インテリア見て歩き(国内編)、そしてすばらしきインテリアコーディネーターたち :私のインテリア自分史

ザ・リッツ・カールトン日光

前回、前々回は、私が感銘を受けた世界のインテリアをご紹介しました。
今回はその続編として、私が大好きなインテリアの日本編です。
そして、私のビジネスの礎とも言える、全国に広がるインテリアコーディネーター仲間たちもご紹介します。

私の大好きな日本のインテリアのトップバッターとして紹介をしようと思っていたのは、日光に新しくできるホテル「ザ・リッツ・カールトン日光」(日本では東京、大阪、京都、沖縄に次いで5番目のリッツ・カールトンです!)。
最古のクラシックホテル「日光金谷ホテル」とグループ会社ということで、ぜひにもと思いましたが、残念ながらこの新型コロナウィルスの影響で開業延期となりました。
なので、今回は冒頭の外観写真(日光中禅寺湖畔)のみとなります。
インテリアは、漏れ聞いたところによると、西洋と日本の建築デザインが調和した空間とか。
オープンしたらインテリア見学会を申し込みたいものです。

ということで、こちらが今回の私が大好きなインテリアトップバッター「飯塚邸」です。
「飯塚邸」は宇都宮市から車で1時間ほどの距離にある栃木県那珂川町馬頭にある、東日本唯一の有形文化財ホテルです。
江戸時代に大庄屋を務めた飯塚家の邸宅、「飯塚家住宅」(国登録有形文化財)をリノベーションして2019年8月にオープンしました。
趣のある装飾や落ち着いた空間、美しい庭を眺め、200年前の歴史や生活の息吹を肌で感じることができる癒しの空間です。

〈国登録・国指定有形文化財について〉
建造物や美術工芸品、歴史資料などの有形の文化的所産で、歴史上・芸術上・学術上価値の高いものを総称して「有形文化財」と呼んでいます。建造物については、国が指定する国宝・重要文化財(建造物)と国が登録する登録有形文化財(建造物)に分かれます。

【上質なソファーや照明、旅の疲れを癒すシモンズ社製ベッドを備えた客室】

【上質なソファーや照明、旅の疲れを癒すシモンズ社製ベッドを備えた客室(新宅)】

【昔のいろりをリノベーション】

【昔のいろりをリノベーション(新宅)】

広々とした本宅

【広々とした本宅】

【広いスペースの中にリビングとキッチンを兼ねたダイニング、素敵なランマあり(本宅)】

【広いスペースの中にリビングとキッチンを兼ねたダイニング、素敵なランマあり(本宅)】

蔵の部屋

【蔵の部屋】

蔵を丸々リノベーションしたロフト式の部屋

【蔵を丸々リノベーションしたロフト式の部屋】

土蔵作りで迫力ある大きな梁が特徴的です。

【土蔵作りで迫力ある大きな梁が特徴的】

意匠の凝った建具や欄間、梁など歴史的な建物を活かしつつ、モダンで上質なインテリア配置。明治後期に建てられた「本宅」「新宅」と2棟の蔵が、古さと新しさの融合した合計6つの客間を備えたホテルに。
温かいもてなしの心が根付く馬頭の商店街に位置するロケーションも大きな魅力。
朝夕食には、地元提携店を利用したり、陶芸や農村体験など那珂川町を満喫する豊富なオプショナルツアーも用意。

私が大好きなインテリアの二番手は日本クラシックホテルの会加盟9ホテルから、訪問した4ホテルです。

まずは「100年の品格」現存する日本最古のリゾートホテル、「日光金谷ホテル」です。

【日光金谷ホテル】

【日光金谷ホテル】

1873年(明治6年)創業。日本にはホテル文化がない、という人もいますが、有名なパリのリッツが開業する以前に日本の「100年ホテル」は創業していました。(金谷ホテル・富士屋ホテル・万平ホテル・奈良ホテルの4ヶ所)

世界遺産(日光東照宮を初めとする日光の社寺)に隣接する、日光金谷ホテル。
かのアインシュタイン博士が本館15号室に泊まった記録(1922年大正11年)があり、その部屋は現在でも使われています。そんな日光金谷ホテル本館のファニシングデザインからリフォーム工事までを弊社で手がけさせていただいたこと(2018年)は大変名誉なことと光栄に感じております。このリフォームは弊社HPにも掲載しております。

【弊社がファニシングデザインを手がけた客室の一例】

【ホテル本館15号室。建築家フランク・ロイド・ライトやアインシュタインも宿泊した。(リフォーム後)】

そんなご縁もあり、2017~2019年にわたって日光金谷ホテルのインテリア見学会を開催させていただきましました。
参加いただいたのは、下記の方々です。


• 株式会社ユザワのお得意先インテリアコーディネーターの方
• 栃木インテリアコーディネーター協会メンバー有志の方
• 茨城インテリアコーディネーター協会メンバー有志の方
• 群馬インテリアコーディネーター協会メンバー有志の方
• 神奈川インテリアコーディネーター協会メンバー有志の方
• 福岡インテリアコーディネーター協会メンバー有志の方
• 千葉県インテリアコーディネーター協会メンバー有志の方
• 日本フリーランスインテリアコーディネーター協会メンバー有志の方
• 関東甲信越インテリアコーディネーター協議会(10団体)メンバー有志の方
• 宮城インテリアコーディネーター倶楽部メンバー有志の方
• 広島インテリアコーディネーター協会メンバー有志の方
• 日建学院宇都宮校
• インテリアファブリックメーカー各社
(元川島織物セルコン中西社長、トミタ富田専務、五洋インテックス宮原社長他)
• その他インテリア関係(団体以外)の方(長崎県 田崎由美子氏 他)
• その他個人の方
JAFICA会長 竹内氏、前会長 江口氏、愛知淑徳大教授 松本氏、他多数。
• 株式会社ユザワ社員研修会

※余談ですが、クラシックホテルファンのひとりで福岡インテリアコーディネーター協会の入江事務局長は公私共に日光金谷ホテル最多記録3回お見えになっています。
素晴らしいです。おかげさまで金谷ホテルは株式会社ユザワの外交の場となりました。


日光金谷ホテルインテリア見学会の一部を写真でご紹介いたします。

【(公社)インテリア産業協会創立35周年と栃木インテリアコーディネーター協会創立30周年記念行事(11団体集合)】

【(公社)インテリア産業協会創立35周年と栃木インテリアコーディネーター協会創立30周年記念行事(11団体集合 記念講演は東先生)】

2017年インテリア産業協会とユザワとの共催日光インテリア見学会(第1回)

【2017年インテリア産業協会とユザワとの共催日光インテリア見学会(第1回)】

【2018年インテリア産業協会とユザワとの共催日光インテリア見学会(第2回)】

【2018年インテリア産業協会とユザワとの共催日光インテリア見学会(第2回)】

栃木インテリアコーディネーター協会役員メンバー研修会

【栃木インテリアコーディネーター協会役員メンバー研修会】

福岡インテリアコーディネーター協会メンバー

【福岡インテリアコーディネーター協会メンバー】

神奈川インテリアコーディネーター協会、JAFICAメンバー有志、サクセスインテリア西脇編集長もご一緒に

【神奈川インテリアコーディネーター協会、JAFICAメンバー有志、サクセスインテリア西脇編集長もご一緒に】

関東甲信越インテリアコーディネーター協議会メンバー有志

【関東甲信越インテリアコーディネーター協議会メンバー有志】

 

日本クラシックホテルの会加盟ホテルから二つ目は日光金谷ホテル平野社長一推しの雲仙観光ホテル(長崎県)です。

雲仙観光ホテル(1935年開業39室)正面にて

【雲仙観光ホテル(1935年開業39室)正面にて】

同社代表取締役社長船橋聡子氏はモリスの大ファンとのことで、ホテルのあちこちに「モリスの世界観」が表現されています。

モリス壁紙使用の客室

【モリス壁紙使用の客室】

ラグジュアリールーム

【ラグジュアリールーム】

売店までもモリスのSHOPとなっていて、モリス壁紙の国内最大の建物、ホテルとのこと。

モリスSHOP

【モリスSHOP】

また、船会社でもあった創業者が目指した「ホテルに泊まる、ではなく、ホテルに暮らす」というスタイルも心地よく、「おもてなし」を十二分に堪能しました。

また、諫早市在住のインテリアコーディネーター田崎由美子氏のインテリア見学の要望に快く全室ご案内の配慮をいただいた代表取締役総支配人(訪問当時は取締役総支配人)の船橋聡子氏には厚く御礼申し上げる次第です。

ホテル見学同行のI.C田崎由美子(JAFICA仲間)氏。素敵な客室前ベランダで

【ホテル見学同行の田崎由美子(JAFICA仲間)氏。素敵な客室前ベランダで】

雲仙観光ホテルもまた、インテリアコーディネーター必見のホテルです。長崎に行く機会がありましたら、是非お泊りください。

日本クラシックホテルの会加盟ホテルの3番目は「100年の品格」軽井沢伝統のある別荘地の万平ホテル。
1894年、亀谷ホテルとして佐藤万平氏が創業。
たまたま営業で軽井沢近くにてインテリアコーディネーターの陶山順子氏と打ち合わせ中、突然万平ホテルを思い出し、知人を挟んでホテルに了解いただき、インテリア見学をさせていただきました。
季節は紅葉真っ盛りの秋本番。有名なカフェテラスでのお茶会は、軽井沢に来たらここでお茶を飲むべし、と思うほど満足のひと時でした。

【陶山順子氏に案内いただき万平ホテルへ】

【陶山順子氏に案内いただき万平ホテルへ】

【軽井沢へ来たら一度は有名なこのカフェテラスでお茶を!!】

【軽井沢へ来たら一度は有名なこのカフェテラスでお茶を!!】

また、このクラシックホテルのアルプス館128号室は、ジョンレノンが第二の故郷と思うようになったと言われている素敵なインテリア。

【ジョンレノンが宿泊した「第二の故郷」の部屋】

【ジョンレノンが宿泊した「第二の故郷」の部屋】

山小屋風と称される建物ですが、佐久地方の養蚕農家をモデルにしていて、アルプスとは日本アルプスをイメージしているそうです。
今回の見学会は駆け足でしたので次回はゆっくりと宿泊訪問したいと思います。

日本クラシックホテルの会加盟ホテルから最後の紹介はやはり「100年の品格」奈良ホテル。

【奈良ホテル】

【奈良ホテル】

残念ながら突然の訪問で、しかも工事中のため外観だけの見学となりました。
1990年開業、迎賓館的な役割を果たすべく、絵をふんだんに使い、豪華な桃山御殿風の意匠を取り入れての建物との事。
次回は事前確認して訪問したいです。
また、日本クラシックホテルの会加盟の残りの5ホテルも、見学・宿泊したいと思います。

さて、今回は日本各地の「インテリア見て歩き」を紹介させていただきましたが、この「見て歩き」を全国制覇するのも私の夢の一つでした。
各地のインテリアコーディネーター仲間のみなさんにお世話になりながら各県を踏破し、おかげさまで全国制覇できました。
今日までの、各地のインテリアコーディネーター団体の皆様とのご縁に感謝しつつ、南から順にお世話になった皆様との思い出をここに綴らせていただきます。


鹿児島県インテリアコーディネーター協会 (JR鹿児島駅前にて。右より本山恵美子事務局長、私、東委員、花田会計様。)
最先端を行く協会ですね!!西郷隆盛と大久保と桜島がよかった。

宮﨑インテリアコーディネーター協会 大崎事務局長、蓑田理事。 堅実な運営の協会ですね。青島はよかった。
宮﨑インテリアコーディネーター協会 (JR宮崎駅にて。左より大崎事務局長、私、蓑田理事。)
堅実な運営の協会ですね。青島はよかった。

大分県インテリアコーディネーター協会 河野好正会長、瀬口副会長、伊東理事。 大変熱心な協会ですね(2回訪問)。黒川温泉他好かったね。
大分県インテリアコーディネーター協会 (右より河野好正会長、瀬口副会長、私、伊東理事。)
大変熱心な協会ですね(2回訪問)。湯布院、水戸岡鋭治ななつ星デザイン見学会も良かったね。

福岡インテリアコーディネーター協会の日光インテリア見学会イタリア大使館別荘にて。 全国一の会員数の協会ですね。(左より 入江事務局長、笹会長、金縄副会長)
福岡インテリアコーディネーター協会の日光インテリア見学会イタリア大使館別荘にて。
全国一の会員数の協会ですね。(左より 私、入江事務局長、笹会長、金縄副会長)
太宰府、山笠良かったね。柳川のうな重おいしかった。

広島県インテリアコーディネーター協会主催インテリアコーディネーター団体交流会㏌広島 香川県インテリアコーディネーター協会主催別途高松開催 小田会長、正木会長、田部副会長、松本理事、井口事務局長、雅子平尾氏 他多数。 西日本地区一堂にインテリアコーディネーター団体交流会すばらしかったね。
広島県インテリアコーディネーター協会主催インテリアコーディネーター団体交流会㏌広島
(※2019には香川県インテリアコーディネーター協会主催で団体交流会が高松で開催されましたが、写真が見つからなかったため、合わせて書かせていただきます。)
小田会長、正木会長、田部副会長、松本理事、井口事務局長、平尾雅子氏 ICA関西メンバー他多数の協会。
西日本地区一堂にインテリアコーディネーター団体交流会すばらしかったね。このご縁が全国に広がると良いね。

JAFICA 竹内康彦会長、㈱禅 亀山社長。 インテリアの神様、素敵な大先輩です。

右より JAFICA 竹内康彦会長、株式会社禅 亀山社長,私。(高松市内にて)
インテリアの神様、素敵な大先輩です。サグラダファミリアの絵、いいなあ。

最後に宮城インテリアコーディネーター倶楽部設立30周年記念行事 関口会長中心に東北のインテリアコーディネーター倶楽部の皆様とメーカーさん
最後に宮城インテリアコーディネーター倶楽部設立30周年記念行事 関口会長中心に東北のインテリアコーディネーター倶楽部全会の有志の皆様とメーカーさん

以上 各団体の皆様全国制覇協力有難うございました。(2017年から2020年にわたって訪問させていただきました。)

次回(最終号)は「未来に向かって、日光から全国へ創立30周年を向かえるにあたって」を予定しています。

これまでの「私のインテリア自分史」
第一回:農家の長男、世界でインテリアに感動する
第二回:インテリア業界で30年つら抜いた提案型営業
第三回:日光から日本のインテリアを良くしよう(中禅寺湖編)
第四回:日光で日本のインテリアの原点を知ろう(日光編パートⅠ)
第五回:日光で日本のインテリアの原点を知ろう!!(日光編パートⅡ)
第六回:トップにこだわる男の夢(日光編パートⅡ)
第七回:山奥からのインテリアビジネス、そのハンデ乗り越え方
第八回:「尊敬する!!人脈は無形の財産」
第九回:「世界のインテリア見て歩き」パート1 日光インテリア大使、英国へ
第十回:「世界のインテリア見て歩き」パート1 日光インテリア大使、スロバキア・中欧へ
第十一回:インテリア見て歩き(国内編)、そしてすばらしきインテリアコーディネーターたち(このページです。)

ページ上部へ戻る