インテリアの契約に必須の書類とは?:松本佳津の「インテリアコーディネーター流ワクワク情報発信術」【第5回】

■新米インテリアコーディネーターがはまってしまったトラブル

先日、新米ICから相談を受けました。

賃貸不動産系業者からインテリアコーディネートの依頼を受けたのだけれど、「成約するまでは君にフィーは払えない」と言われたとのこと。

すでに数枚プランを出してしまってからのことのようです。

彼女は仕事をいただけただけで有頂天になってしまったようで、全く報酬を確認しなかったそうです。
結局いつまでたっても1円にもならず、次から次へと頼まれているとか。

仕事である以上、いろんな条件があるものです。
業種によっても委託業務と報酬の支払いについては捉え方がそれぞれ違います。
ですから、気持ちよく仕事をするために、どんな些細なことでも最初にきちんと確認することがお互いにとても重要なのではないでしょうか。

一人一人がブランド意識を持った上で、きちんと行動することがインテリアコーディネーターのクオリティと職域をきちんと確立していくことにつながると思います。
みなさん、ぜひご一緒にがんばりましょう。

松本佳津の「インテリアコーディネーター流ワクワク情報発信術」、他の回もぜひご覧ください。

ミクシィが教えてくれた!インテリアコーディネーターのキモはプレゼン力

インテリアコーディネーターが情報発信?なぜやるの?

インテリアコーディネーターとして、やらないことを決めよう

インテリアコーディネーターにとっては見積もり提示だって情報発信!

松本佳津 株式会社マツドットコムアイエヌジー取締役。 インテリアデザイナー&コーディネーター。 愛知淑徳大学メディアプロデュース学部 教授。 住宅、クリニックデザイン、施工、プロモーションまで、ライフスタイル・インテリアをトータルに提案。 ブログ:松本佳津WAKUWAKUインテリア@JAPAN http://ameblo.jp/matsucoming/

著者:松本佳津
株式会社マツドットコムアイエヌジー取締役。
インテリアデザイナー&コーディネーター。
愛知淑徳大学メディアプロデュース学部 教授。
ブログ:松本佳津WAKUWAKUインテリア@JAPAN
http://ameblo.jp/matsucoming/

固定ページ:
1 2 3

4

ページ上部へ戻る