インテリア&建築プレゼンテーションノウハウのすべて

インテリアプレゼンテーション

インテリア・建築における業務の流れとプレゼンテーション

【プロローグ】プレゼンテーションとは?

プレゼンテーションについて調べてみると
ウィキペディアでは、聴衆に対して情報を提示し、理解・納得を得る行為
大辞林では、自分の考えを他者が理解しやすいように、目に見える形で示すこと
と説明されています。

サクセス!インテリアでは、インテリア・建築におけるプレゼンテーションを

施主に対して、視覚的に情報を提示し、理解・納得・共感を得て、仕事の契約をスムーズに獲得し、施主が満足できる施工結果を実現する行為

と定義します。

このプレゼンテーションに関わる諸々のことをまとめていくのがこの「インテリア・建築プレゼンテーションノウハウのすべて」の目的です。
このページは、全てのインテリア・建築プレゼンテーションを行う人に役立つものになるように、情報を追加・修正しながら成長していきます。

【インテリア・建築分野の業務の流れ】

インテリア・建築分野の業務の流れを大別すると、

①【ヒアリング】
②【プランニング】
③【プレゼンテーション】
④【設計】
⑤【施工・引き渡し】

の5つになります。

それぞれのフェーズの概要は以下の通りです。

■ヒアリング:
お客様の要望を伺いながら、予算やニーズ、スケジュールなどを引き出すフェーズ

■プランニング:
ヒアリングした情報をもとにして具体的なインテリア・建築の提案内容を考え視覚化するフェーズ

■プレゼンテーション:
プランニングしたものを様々な手法でお客様に見せて、コンセンサスを得るフェーズ

■設計:
コンセンサスを得たプランをもとに設計図を作成するフェーズ

■施工・引き渡し:
設計図をもとに工事を行い、完成物をお客様にお渡しするフェーズ

このページでは、インテリア・建築プレゼンテーションに必須の、ヒアリングからお客様のコンセンサスを得るまでのフェーズに必要な知識・スキル・ノウハウ・ツールについて様々なノウハウやツール、事例記事を項目ごとにまとめています。

【目次】

●ヒアリング

土地について
予算について
家族構成について
間取り構成について
ライフスタイルとイメージスタイルについて
持ち込み家具の有無について
スケジュールについて

●プランニング

コンセプトボード
平面プラン
立面プラン
パース
模型
アイテムリスト
ひと目でインテリアのカラーバランスが分かるリスト
素材サンプル

●プレゼンテーション

【ツール】
ノート
筆記用具
デジタルレコーダー
寸法を測るもの
カメラ

ページ上部へ戻る