インテリアの仕事の垣根を越えて、自由な情報交換を:千葉県インテリアコーディネーター協会

千葉県インテリアコーディネーター協会栗山会長と紙本さん

千葉県インテリアコーディネーター協会は設立25周年を迎えました。また、新しく栗山映子さんが会長に就任したことを機に、これまで以上に協会を外向けにPRしていきたい、ということで、サクセス!インテリア編集部に取材のオファーをいただきました。
そこで、今回は千葉県インテリアコーディネーター協会会長の栗山英子さん(写真右)と事務局長の紙本みよ子(写真左)さんにお話を伺いました。

- まずは新会長、栗山さんのプロフィールを教えてください。

栗山さん(以下、敬称略):最初はリフォーム会社に就職して、建築士の資格をとってリフォームの設計をやっていましたが、お客様とリフォームの打ち合わせをする中で、インテリアの重要性を感じて、インテリアコーディネーターの資格も取得しました。
その後、6年前に独立して今は、リフォームのプランニングを主に行っています。

【栗山さんが手がけたリフォームの事例】

【栗山さんが手がけたリフォームの事例】

【栗山さんが手がけたリフォームの事例】

【栗山さんが手がけたリフォームの事例】

- 千葉県インテリアコーディネーター協会に入会されたのはいつごろでしょうか。

栗山:ちょうど独立した頃に協会の存在を知りました。組織に属さなくなったので同業者とのつながりを持とうと考えて入会しました。入会当初は子供が小さかったこともあって、協会の活動があまりできなかったのですが、子供も大きくなり仕事も軌道に乗ったこともあって、会長職を引き受けられるようになりました。

- 今回、ホームページのリニューアルなどでより積極的に千葉県インテリアコーディネーター協会をPRしていきたいと連絡をいただいたのですが、なにかきっかけはあったのでしょうか。

栗山:当協会は設立して25年ですが、私自身6年前に入会するまでその存在を知らなかったんですね。せっかくあるホームページも、会員向けの報告用といった感じであまり更新もされていませんでした。協会としてはとてもよい活動をしているのに、それを知ってもらわないのはもったいないですし、会員数も増えていきません。なのでもっと積極的にアピールしていこうと言うことになりました。昨年から入会した事務局長の紙本がホームページ周りが得意ということで、リニューアルも開始したというわけです。

千葉県インテリアコーディネーター協会のホームページ

千葉県インテリアコーディネーター協会のホームページ
http://www.icchi-jp.com/

- サクセス!インテリア編集部へも紙本さんからご連絡をいただきました。

紙本:ホームページは情報発信をし続けることが重要なので、サポーター企業様にお声がけして、いろんな情報を提供してもらうことで、活発に活動していることをアピールしていこうと考えています。記事内にキーワードを盛り込むSEO対策も実施して、検索順位アップを狙っていっています。いま、「千葉」「インテリアコーディネーター」で検索していただくと三位以内に入ってくるようになりました。

- それはすばらしいですね。

- 情報発信力が増してきている千葉県インテリアコーディネーター協会ですが、これからどんなことをアピールしていかれますか?

栗山:これまでは仲間内向け、あるいはプロ向けの情報掲載になっていましたが、もっと一般消費者にインテリアの楽しさ、おもしろさを伝えていきたいと考えています。そうすることが、インテリアコーディネーターの存在に気づいてもらうきっかけにつながればと思います。

- 具体的にはどんなことでしょうか。

栗山:千葉県インテリアコーディネーター協会では、イベントへの出展や会員独自のイベント、協会主催のイベントなど、様々なPR活動を実施しています。チラシなどで告知はしていますが、インターネットを通じて、より広く、より多くの方に、千葉県内でのインテリアの楽しいイベントを知ってもらいたいですね。

【会員主催のインテリアイベントの一例】

【会員主催のインテリアイベントの一例】

紙本:千葉県インテリアコーディネーター協会では、毎年「icchiフェスティバル」というインテリアのワークショップを中心としたイベントを開催しています。インテリア雑貨作りや椅子のリメイクなどを通して、インテリアの楽しさを見つけてもらおうという活動です。これらの情報をもっと一般の方に伝えていきたいです。

【ICCHIフェスティバル2018の様子】

【ICCHIフェスティバル2018の様子】

【ICCHIフェスティバル2018の様子】

【ICCHIフェスティバル2018の様子】

- 最後に、千葉県インテリアコーディネーター協会として、インテリアコーディネーターの方にメッセージをお願いします。

栗山:協会に入ることで、情報交換やコラボなどでビジネスにつながっていくことは大切ですが、それだけではなくて、利害関係なく自由な意見交換ができる場にもなるのが千葉県インテリアコーディネーター協会のよいところだと思います。また、インテリア関連企業との情報交換や著名な方を招聘しての勉強会を開催できるのも協会ならではの活動です。フリーランスのインテリアコーディネーターはもとより、企業にお勤めの方もぜひ千葉県インテリアコーディネーター協会に参加いただければと思います。

- 本日はありがとうございました。

千葉県インテリアコーディネーター協会のホームページ
http://www.icchi-jp.com/

ページ上部へ戻る