インテリアの新しい仕事、ホームステージャーの実例を知る交流会

ホームステージャー大阪交流会

2018年6月28日(木曜日)、日本ホームステージング協会が大阪で初めてのホームステージャー交流会を開催するということで、サクセス!インテリア編集部でも取材で参加してきました。

このホームステージャー交流会は、日本ホームステージング協会認定のホームステージャーが情報交換するためのミーティングという位置づけで、東京ではすでに三回実施されていますが、大阪のホームステージャーからの開催を望む声に答えて、今回の第一回大阪ホームステージャー交流会の実施に至りました。
冒頭、杉之原冨士子会長から、毎月1回実施している大阪でのホームステージャー認定講座が今年に入って毎回満席の盛況ぶりから今回の交流会開催が実現したことなどが語られました。

ホームステージャー資格取得者が増加している、と語る杉之原冨士子会長。

ホームステージャー資格取得者が増加している、と語る杉之原冨士子会長。

また、関西で実際に活動しているホームステージャーの方4社によるパネルディスカッションでは、販売物件、賃貸物件、居住中の物件など、様々な状況でのホームステージング実例を各パネラーが写真とともに紹介。関西におけるホームステージングの状況がリアルに語られました。

パネラーのみなさん。 左から、デザインアーク 小山珠香氏、ステージングサービス 小寺秀樹氏、ソルトステージング 田中正彦氏、イーバホームステージング 川畑久美子氏。

パネラーのみなさん。
左から、デザインアーク 小山珠香氏、ステージングサービス 小寺秀樹氏、ソルトステージング 田中正彦氏、イーバホームステージング 川畑久美子氏。

いずれの物件も、ホームステージング前には契約が滞っていたものが、ホームステージング実施後に短期間で契約を獲得しており、ホームステージングの有用性を感じさせる事例紹介でした。

イーバホームステージングのステージング事例。

イーバホームステージングのステージング事例。

パネラーの業態も、全国規模のインテリア企業、地場に根付いたホームステージャー、写真撮影を軸にしたホームステージング会社、そしてホームステージングを始めたばかりで高い実績を上げている女性ホームステージャーなど、多種多様。

ソルトステージングのステージング事例。

ソルトステージングのステージング事例。

パネルディスカッション終了後に各パネラーにお話を伺いましたが、みなさんホームステージングという仕事に誇りと使命感を抱かれている方ばかりで、
「日本の社会に貢献できる仕事である」
「インテリアビジネスとして多くの方にホームステージングに取り組んでもらいたい」
というパネラーの方々の言葉が印象に残りました。

サクセス!インテリアでは、インテリアに携わる方が活躍できる仕事としてホームステージングをさらに取り上げていこうと思います。

下記の記事では、今回のパネラーの方々に取材をして、ホームステージャーの魅力と業務の実際についてより詳しく紹介しています。

物件の特徴を活かしたホームステージングが早期契約のカギ:株式会社ホームステージングサービス

ページ上部へ戻る