LINEでインテリアコーディネートが頼める! 若年層のインテリア需要を掘り起こすHello Interior

LINEでインテリアコーディネートを頼む時代 Hello Interior

こんな部屋にしたいという内容をLINEで打ち合わせすると、3DCGパースでインテリアコーディネート提案してくれるサービスが、昨年8月からスタートしています。

そのサービスの名前は「Hello Interior(ハローインテリア)」。

インテリアコーディネートプランを3DCGパースで提案するのはポピュラーになってきましたが、衝撃的なのはその価格です。
なんと1部屋5500円(税込、1カット)!

この驚異的な価格が人気を呼んで、サービスインから1年ほどしか経っていないにもかかわらず、500件以上の申し込みがあり、700室以上のインテリアコーディネートプランが、実例としてハローインテリアのWebページに掲載されています。

今回、ハローインテリア代表取締役社長の梅田和彦氏とチーフコーディネーターの村野友明氏にお話を伺ってきました。

【村野友明氏(左)と梅田和彦氏】

【村野友明氏(左)と梅田和彦氏】

 

【ネット上にインテリアコーディネートの実例をあふれさせたい】

- ハローインテリアをはじめられたきっかけを教えてください。

村野:私は大塚家具で12年間インテリアコーディネートに携わりましたが、日本人にもっとインテリアを楽しんでもらいたいと考えていました。そんな時、「yenta」というビジネスマッチングアプリで梅田と出会いました。

梅田:私はシステム開発の仕事をやっていましたが、村野がインテリアの仕事をしていると聞いて、たまたま自分の部屋に新しいカーテンを付ける相談をLINEでしたんです。こんな感じにしたい、とざっくりと要望を伝えたら、すぐに商品のURLを送ってきてくれて、全くストレスなく購入できたんです。そのときに「これはすごい!ぜったいニーズがある!」と思ったんですね。それで、Webサービスとしてビジネス化しよう、ということになって2ヶ月後にはサービスインしていました。

【村野氏が梅田氏にLINEで送ったインテリアアドバイス】

【村野氏が梅田氏にLINEで送ったインテリアアドバイス】

村野:以前から、LINEを使ってインテリア提案のやりとりをしていたので、自分としては当たり前のことだったんです。梅田がビジネスとして着目したのがハローインテリアをはじめるきっかけになったんですね。

- 一部屋5500円でコーディネートはもちろんのこと3DCGパースまで描いてくれる、というのはものすごく安いと思うのですが、利益は出るのでしょうか。

梅田:現状コーディネートフィーとしてはほとんど利益は出ておりませんが、業務を自動化して効率化していき、またご提案する商品の紹介料をいただくことで事業として収益化していく予定です。

村野:インテリアコーディネーターに仕事を頼むのって、日本ではまだまだ敷居が高いと思うんです。そのハードルを下げることで、インテリアコーディネート体験者を増やしていきたい、と考えています。
そして、プロのインテリアコーディネート事例がネット上にあふれるぐらいに掲載していくことで、プロに頼むとこんなに素敵になるんだ、ということをしってもらいたい、とも考えています。
そのための戦略的なサービス価格が5500円です。

【6畳の小さな部屋のインテリアコーディネートも】

【6畳の小さな部屋のインテリアコーディネートも】

【20畳の広い部屋のインテリアコーディネートも】

【20畳の広い部屋のインテリアコーディネートも】

梅田:5500円を実現するために、時間コストを極限まで下げる方法としてLINEのみでのやりとりに絞り込みました。会って相談したい、という方もいらっしゃいますが、現状ではLINEのみとさせていただいてます。

- 営業活動、打ち合わせ、インテリアコーディネート提案、家具・インテリア雑貨販売など、すべてをインターネットとLINEで完結しているという点で、新時代のインテリアビジネスが誕生した感があります。
従来のインテリアコーディネーターと競合するビジネスではなく、目が届かなかった新市場を開拓するビジネスが、ハローインテリアなのですね。

村野:インテリアをなんとかしたいけれど、どうしていいかわからないし、誰に相談したらいいかも分からない、という人たちはたくさんいます。そして若い人を中心にデジタルが浸透した現代においてネット上ですべて完結できるインテリアサービスに抵抗感はありません。

【カラーコーディネートをわかりやすく提案できるのも3DCGならではのプレゼンテーション】

【カラーコーディネートをわかりやすく提案できるのも3DCGならではのプレゼンテーション】

梅田:私がそうだったように、プロに気軽にアクセスでき、手軽にかっこよくなるインテリアコーディネートサービスのニーズはまだまだ広がっていくと思います。そして、インテリアコーディネートの3DCGパース事例の掲載が増えてくことで、プロに依頼してインテリアを作っていくことがあたりまえになっていく。家一棟を全部コーディネートしたいですとか、ホテルのコーディネート等の法人案件もどんどん対応していきたいですね。

- ハローインテリアのようなサービスが、インテリアコーディネーターの新しい市場を切り開いていくのかもしれませんね。

本日は、ありがとうございました。

Hello Interior https://hellointerior.jp/lp/

ページ上部へ戻る