インテリアコーディネーター必携、カラー提案の幅を広げる色判定アプリ「ColorName」

ColorName

街を歩いていると、様々な色に出会いますよね。
ファッションや家具、建物、クルマ、そして多種多様な雑貨など。
世界は色にあふれています。

そんなステキな色に出会った時、
「この色は何色?」
と思うことがありませんか。

青、とか、赤、とか大まかな系統はわかっても、そんな単純な色で世界は構成されていません。
もっと淡い、ほのかな、そんな色の名前を表現して、記録にとどめておけたら、インテリアの仕事に役立つこと間違いなし。

そこで、こんなアプリはいかがですか?

iPhoneのカメラをかざすだけで、その色の名前を見つけてくれるアプリ「ColorName」。

使い方はシンプルです。

アプリを立ち上げたら、知りたい色にカメラを向けるだけ。

、知りたい色にカメラを向けるだけ。

カメラに映っている色に近い色が、画面下部にリスト表示されます。

リストの中から「この色!」と思うものをタップすると、詳細情報が表示されます。

「この色!」と思うものをタップすると、詳細情報が表示されます。

色の名称の他、RGB、CMYK、HSV、HEXで表現する時の数値データも分かります。

さらにウィキペディアでその色名について調べたり、

ウィキペディアでその色名について調べたり
似た色のリストを表示させたりもできます。

似た色のリストを表示させたりもできます。

フィルタ機能で英語名だけ、日本語名だけを絞り込むこともできるので、和の色で言いたい時にも便利です。

日本語名だけを絞り込むこともできる

「この色は『猩猩緋』だね」なんていうと、ちょっと知的な感じが増しますし、「『猩猩』というのは架空の動物で、能の猩猩が有名なんだよね」などという雑学を披露すれば、打ち合わせの時にクライアントに一目置かれるかもしれませんね。

ColorNameColorName:無料

 

 

 

 

 

 

iPhone & iPadアプリ紹介目次ページへ戻る

 

インテリア&建築プレゼンテーションノウハウのすべて

ページ上部へ戻る