私のおススメ書籍:「ぼくを探しに」【waku2 LABO 近藤英子さん】

ぼくを探しに

この本に出会ったのは20歳の時。

大学の先生のデザイン事務所にお邪魔した時、背表紙が目に飛び込んできました。

一見哲学的な題名。
でも開いてみると、何とも愛らしい、とても単純な線で描かれた「ぼく」
簡単な言葉で書かれたストーリー。

しかしその中に込められた深い深い意味は、
読む時々で変わって感じられます。

「ぼく」を探しに行った先にあるものは何なのか?
そもそも何を探しに行ったのか?

その答えはきっとずっと分からないような、
ちゃんと読む人それぞれがわかっているような。。。

時々、立ち止まって考えたいときに開く大切な1冊です。

 

新装 ぼくを探しに

新装 ぼくを探しに

posted with amazlet at 16.05.11
シェル・シルヴァスタイン
講談社
売り上げランキング: 9,196
近藤 英子 waku2 LABO(ワクワクラボ)代表 k-eiko1217@jcom.zaq.ne.jp リフォーム会社での10年間のプランニング実績と主婦目線の提案力をかけ合わせ、使い勝手の良さを主軸にしたインテリアコーディネートを得意としている。

近藤 英子
waku2 LABO(ワクワクラボ)代表
k-eiko1217@jcom.zaq.ne.jp
リフォーム会社での10年間のプランニング実績と主婦目線の提案力をかけ合わせ、使い勝手の良さを主軸にしたインテリアコーディネートを得意とする。

 

近藤英子さんはサクセス!インタビューにも登場いただいてます。
未経験の専業主婦からフリーランスインテリアコーディネーターへ 近藤英子さん10年目の挑戦

インテリアコーディネーターおススメの愛読書一覧はこちらからどうぞ。
https://success-interior.jp/category/professionalchoice/books/

サクセス!インテリアでは、あなたの愛読書を募集しております。
「これは勉強になります!」「勇気をもらえた!」「仕事に役立った!」
そんな本をぜひご紹介ください。
ご応募は下記のご投稿フォームからどうぞ。
https://success-interior.jp/inquiry/

ページ上部へ戻る