チューリップアームチェア【インテリアと椅子】

チューリップアームチェア(Turip Arm Chair)
【基本情報】
チューリップアームチェア(Turip Arm Chair)
デザイナー:エーロ・サーリネン(Eero Saarinen)
1957年/アメリカ
製造:ノール社(Knoll)

【デザインの背景】
アメリカのミッドセンチュリーを代表する建築家の一人、エーロ・サーリネンによってデザインされたこの椅子は、チューリップの花のように見えることからチューリップチェアと名付けられました。美しい曲線を描くFRPのシェルにシンプルなアルミダイキャストの台座を一体化させたユニークなデザインで、異なる素材を緻密な設計によってデザイン的に結合させた名作です。一本足の台座を使ったデザインは、テーブルや椅子の脚が林立する煩雑さを解決するためと言われています。
【現在の状況】
アームチェアとサイドチェアの2タイプがあり、現在もノール社で生産されています。

【インテリアデザインと椅子】
サイドチェアタイプの椅子を配置したダイニングルームです。FRP製の白く美しいシェルとビビッドなファブリックのシートの明るく健康的な色調に合わせて、赤をアクセントにした空間を作ってみました。

チューリップアームチェア(Turip Arm Chair)

>目次に戻る

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. テシード東京ショールーム

    2017-5-16

    インテリアを彩る世界各国の壁紙やファブリックを日本に紹介:テシード東京ショールーム

    日本のインテリア空間がより魅力的なるように、世界各国の様々な壁紙やファブリックを紹介、販売しているの…
  2. 矢印イラスト「リボンスタイル」

    2017-2-8

    ポップなデザインの矢印イラスト「リボンスタイル」【無料ダウンロード素材】

    プレゼンボードや各種レポートなどに使える矢印イラストのポップデザインシリーズ。 第一弾は、リボンを…
  3. 【部屋別】インテリア写真撮影講座:セルコホーム編その2

    2016-4-25

    天井のデザインで魅せる撮影術

    【インテリアコーディネーターが教える!部屋別インテリア写真撮影講座:セルコホーム編その2】付け梁や折…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る