14cmしかないiPhoneで100㎝まで測れる?「100cm定規」

100cm定規

インテリアコーディネーターにとって、モノのサイズを把握することは重要なスキルです。いつでも自分のサイズ勘を研ぎ澄ましておくのに使えるiPhone用定規アプリ「100㎝定規」をご紹介しましょう。


インテリアの教科書には、「ヒトやモノに関わる寸法の知識が必要」と必ず書かれています。サイズ勘を研ぎ澄ましておくため、いつでもどこでもモノのサイズを計れると便利ですよね。でも、常時メジャーやコンベックスを持ち歩いているとは限りません。そこで使いたいのが、現代人が常時携帯しているスマートフォン(iPhone)で1mまで寸法を測れるユニークなメジャーアプリ「100㎝定規」です。

現在発売されているiPhone6本体の長辺サイズは138.1mm、液晶画面自体の長辺サイズは104mmです。

iPhone6のサイズ
なので、液晶画面に原寸の定規を表示させても、計れるサイズは10cm程度が限界です。
しかし、この「100cm定規」というアプリを使うと、最大100cmまで採寸が可能になるのです。

使い方はこんな感じです。まず、上記の写真のようにiPhone本体の端を計りたいモノ(この場合はキーボード)に合わせます。

画面の右の方に青いラインがでているので、画面を指でタッチしながら、iPhoneそのものを右方向にずらしていって、この青いラインを画面の左端に合わせます。

画面内の青いライン

画面内の青いライン

指をスライドさせるのではなく、iPhone本体を右にスライドさせる

指をスライドさせるのではなく、iPhone本体を右にスライドさせる

これを繰り返すことで、画面内の定規がスライドしていき、対象となるモノを計れるという仕組みです。シンプルですが、慎重にiPhoneを動かせばかなり正確にサイズを測定できます。

オフタイムに、雑貨屋とかカフェを訪れた際に、
「あっ、これ、何センチぐらいかな?」
とアタリをつけておいて、実測して確認することで、自分のサイズ勘を研ぎ澄ましておく、というのに使えるアプリです。
もちろん、
「私は仕事柄、モノのサイズに注意しているの。だからこんなアプリを使ってるのよ」
というネタにも使っていただけます。

 

 

これまでに紹介したiPhoneアプリの一覧はこちらをご覧ください。
http://success-interior.jp/tag/iphone_apri/

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【インテリアと椅子】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る