シェーカー様式(Shaker style)

18世紀後半から19世紀後半にかけて、アメリカに移住したシェーカー教徒によって作られた建築・家具の様式。実用的で簡素なデザインが特徴。

ページ上部へ戻る