サクライデンキ櫻井野枝さん

【サクライデンキ 櫻井野枝さん】櫻井野枝(ひろえ)さんが専務を務める株式会社サクライデンキは群馬県桐生市で開店してから70年以上になる、いわゆる街の電気屋さんです。地域に密着した街の電気屋さんのイメージは、「電球ひとつでも取り替えに来てくれる」「テレビが映らなくなったら修理に来てくれる」そんな頼もしい相談相手。地域の方々の生活を熟知している電気店だからこそ、各家庭毎に最適なリフォ―ムを提案できる、と櫻井野枝さんはいいます。

「もともとは『エコキュート』や『アラウーノ』などの水回り設備の取り付けが始まりです」

『アラウーノ』取り付けリフォームのビフォー・アフター事例

『アラウーノ』取り付けリフォームのビフォー・アフター事例

と櫻井さん。住宅設備のリフォーム相談を受けるうちに、「せっかくリフォームするのなら、壁や床をもっとこうすればよりよい暮らしになる」と思うようになりました。

「産休を機に、仕事に活かせる知識を習得しようと思って、インテリアコーディネーターの資格を取得しました。」

地方在住で子育て中ということもあり、櫻井さんは通信教育講座を利用して独学で勉強し、インテリアコーディネーター試験に合格。インテリアの専門家という資格と合わせて、街の電気店では少数派の女性スタッフとしての感覚も活かし、リフォームプランニングを手がけています。

櫻井さんが手掛けたキッチンリフォーム[ビフォー]

櫻井さんが手掛けたキッチンリフォーム[ビフォー]

櫻井さんが3DインテリアデザイナーNeoで作った提案パース

櫻井さんが3DインテリアデザイナーNeoで作った提案パース

櫻井さんが手掛けたキッチンリフォーム[アフター]

櫻井さんが手掛けたキッチンリフォーム[アフター]

「リフォームの相談相手は奥様が中心なので、女性の視点での提案が喜ばれているようです」

主婦として家事もこなしている櫻井さんだからこそできる的確なリフォーム提案はお客様からの信頼も厚く、リフォームを依頼される範囲も広がってきています。

「インテリアコーディネーターという資格を得て、周りから期待をいただくとともに、仕事への自信にもつながりました」

パソコンも得意な櫻井さんは、宣伝用のチラシも自作しており、「インテリアの専門家でパソコンもできる」ということもチラシの中でアピールしています。

櫻井さんが自作しているチラシの一例

櫻井さんが自作しているチラシの一例

インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーターであることをアピール。

インテリアコーディネーターであることをアピール。

「水回りからスタートした電気屋さんのリフォームですが、最近は窓回り・ドア回りの提案も手掛けるようになりました。いつか家一棟すべてのリフォーム・リノベーションを手がけたいですね」

と将来の夢を語る櫻井さんです。

株式会社サクライデンキ
http://sakuraidenki.com/

;

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【デザイナーズチェアデータベース】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る