Repleなきあとの照度計アプリの決定版はこれ!「QUAPIX Lite」

QUAPIX Lite操作画面

照度計アプリとして、当サイトでも紹介していたパナソニックの「Reple」は、
大変残念ながら平成28年3月末日をもってサービスを終了しました。
そこで、代替アプリはないか、と探して見つけたのが岩崎電気の「QUAPIX Lite」です。

QUAPIX Liteアプリアイコン

QUAPIX Lite

「QUAPIX Lite」はスマホのカメラを使って簡便に照度を測定できるアプリ(iOS用、Android用有り)です。
ここまではパナソニックのRepleと同じですが、QUAPIX Liteのユニークなところは照度に加えて輝度分布画像を作成し、それを元に人間が感覚としてとらえる照明効果も分析できることです。
QUAPIX Liteでは、これを「目立ち」という名称で表現しています。

それでは、この照度計アプリの決定版QUAPIX Liteの使い方を詳しくご紹介します。

照度計アプリ「QUAPIX Lite」を起動すると、こんな画面が開きます。

QUAPIX Lite操作画面

スマホ横持ちが基本となっています。
まず、右にある一番上のボタン「照度」をタップしてみます。

照度計画面

こんな画面が開きます。
画面の3分の2を占める右側エリアは岩崎電気のWebページ。ここはPRエリアです。
照度計関連は、左2分の1にあります。

使い方はシンプルで、照度を測りたい場所にカメラ(中段の小さなエリアにカメラビューがあります)を向けて、「判定すする」のボタンをタップするだけです。

試しに事務所の机の上にカメラを向けて、着座した視線の高さで「判定」してみました。

机の上の照度は?

机の手もとの照度は500lxと出ました。
JIS照明基準では、事務所の会議室で500lxとなっているので、標準的な照度で仕事ができている、ということですね。

ちなみに、この照度計関連エリアの左下には「場所を選択してください。」というボタンがあります。
最初は「LED照明」となっていますが、ここをタップすると「道路照明」「防犯照明」「トンネル照明」など用途や場所を選ぶメニューがポップアップします。

用途・場所のポップアップ

用途・場所別に適切な照度かどうかを判定する機能ですが、推奨値が表示されない用途・場所もあるので、参考程度にすればよいかと思います。

さて、この画面の右上のボタンをクリックすると、最初の画面に戻ります。
次は、「QUAPIX Lite」のユニークな機能、「輝度」と「目立ち」を紹介します。

輝度を見るには、まず右下の「カメラボタン」で、輝度をチェックしたいシーンを撮影します。「この画像を使用しますか?」という画面がでますので、「はい」をタップします。

これで「照度」ボタンの下の「輝度」ボタンが押せるようになるので、タップしてみましょう。

輝度分布の画面

なんだか、ターミネーターの目で見た映像のようになりました。

ところで、輝度とはなんでしょうか?
ネットで検索してみると
照度は、単位面積あたりに入射する光、輝度とはある方向から見た単位面積当たりの明るさ
となっています。
難しいですね。
照度は測定部位にどれぐらいの強さで光があたっているか、輝度は見ているものが反射している光の明るさ、という感じでしょうか。

QUAPIX Liteのこの画面は、輝度分布を表しています。
赤い部分が輝度が強く、青い部分が輝度が弱いところです。

この輝度分布画像を元に、人間の感覚ではどこが目立って見えるのかを分析するのが「目立ち」機能です。
「輝度」の下の「目立ち」ボタンをタップするとこんな画面に変わります。

目立ちの画面

赤い部分は明るくて目立つところ、青い部分は逆に暗くて目立つところです。
この機能を活用すれば、店舗のライトアップや広告看板がちゃんと目立っているかどうかを評価することができます。
医療施設などで、段差が分かりにくくないかのチェックにも役立つかもしれませんね。

この照度計アプリ「QUAPIX Lite」、こんなすごい機能がついてなんと無料!
パナソニックのRepleはなくなってしまいましたが、これがあれば安心です。

QUAPIX Liteについての詳細は、岩崎電気株式会社の下記のページをご覧ください。
http://www.iwasaki.co.jp/product/products_data/quapix/lite.html

また、照度計アプリと本物の照度計各種を比較して、その精度を調べたレポート記事もご覧ください。

照度計

照度計アプリと照度計7機種で精度を比較してみた

アプリの照度計はどれぐらい精確なのか?
明るさの単位「照度(lx)」を測る照度計は、無料のアプリから数十万円まで色々あります。数種類の照度計を比べて、その精度を調べてみました。

iPhone & iPadアプリ紹介目次ページへ戻る

ページ上部へ戻る