手描きパースとMacで作るプレゼンボードで勝負:私のプレゼン必勝メソッド(岡室妙子さん)

手描きパース

岡室妙子さん岡室妙子さん
株式会社MURO( http://www.mu-ro.jp/ )勤務
インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター。同社の内装設計施工案件に伴うインテリア提案に携わる。

 

必勝メソッド1:手描きパース
「まだまだ未熟なので、手描きパースを丁寧に作っていきたいです。」と岡室さんは言う。お客様の趣味や嗜好をベースに、無難なコーディネート、インパクトのあるコーディネートなど複数案のパースを手描きしてプレゼンに臨む。

岡室さんが手掛けたインテリアコーディネートの提案パース。

使用ツール
・サインペン
・コピック

「コピックで着彩した手描きパースには暖か味が感じられるのがいいですね。」

愛用のコピック

岡室さん愛用のコピック。

インテリアコーディネーター資格取得のためのスクールで習っただけで、特に絵心があったわけではないという岡室さんだが、細部にも気を配って描かれたパースには趣があり、かつイメージがつかみやすい。
手描きパースを複数案持っていくと「ここまでやってくれたんだ」と感激してもらうことも多いとのこと。
「手間はかかりますが、できるだけ手描きで提案していきたいですね。たくさん描くことで表現力や技術も磨いていきたいです。」

必勝メソッド2:プレゼンボード
岡室さんの手描き提案パースをさらに活かす見せ方が、Apple社のパソコン「Macbook Air」で作成したプレゼンボードだ。手描きパースはスキャニングしてパソコンに取り込み、実際に使う建材や設備機器と合わせてプレゼンテーションソフトでレイアウトする。

プレゼンボード

 

使用機材
Mac Book Air(アップル社)
Keynote(アップル社)

「Mac Book Airは使いやすいですし、何といっても見た目がスタイリッシュです。持っているだけでクリエイティブな人に見えそうなところがいいですね。」

プレゼンテーションソフトの「Keynote」もハイクオリティなテンプレートが揃っているので、プレゼンボードが品よく仕上がるとのこと。
「サクセス!インテリアのプレゼンボードテンプレートも使わせてもらっています」
とありがたい言葉もいただいた。

私の必勝アイテム

ほぼ日手帳とMacbook Air「ほぼ日手帳Weeks(輸入壁紙バージョン」
スケジュール管理のために持ち歩いているほぼ日手帳Weeksだが、輸入壁紙の良さを知ってもらうために、お気に入りの壁紙をカットしてクリアカバーに挟みこんでいる。大胆な柄の輸入壁紙はステーショナリーにもマッチしている。(今、使用しているのはアンドリュー・マーチンの壁紙)

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【デザイナーズチェアデータベース】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る