Pinterestで興味のあるものを集めよう

インテリアや店舗デザインのアイデアづくりにPinterest(ピンタレスト)を使おう第二回

前回は、とりあえずPinteres(ピンタレスト)tを始めてみるまでを説明しました。
「もう、すでに登録は済ませているよ」
という方には物足りなかったかも知れません。

第二回以降は、具体的な使い方について考えていきます。

まず、Pinterest(ピンタレスト)の操作や概念に慣れるために、自分の好きなものを例にして、ボードを作ったり「Pin」したりしてみます。

Pinterest(ピンタレスト)のトップページには、自分が「興味がある」ということで選んだトピックにマッチする画像が並んででいます。
ぼくの場合は、クルマだったりお菓子だったり、そんな画像です。

5つ選んだトピックスを元にPinterestが解析して、好きなものだけがページに並びます。

5つ選んだトピックスを元にPinterestが解析して、好きなものだけがページに並びます。

今回はお菓子で一つボードを作ってみます。

トップページに並んでいる画像の中から気になるお菓子の写真の上にマウスポインタを持っていくと、こんなマークが現れます。

ずらりと並んだ画像のどれかにマウスポインタを合わせると、画像の上部に3つのボタンが現れます。

ずらりと並んだ画像のどれかにマウスポインタを合わせると、画像の上部に3つのボタンが現れます。

右のハートマークはいわゆる「いいね」、真ん中の送信はいわゆるシェア、そして左のピンがPinterest(ピンタレスト)特有のボードに画像を貼りつける機能です。

ハートマークをクリックすると、その画像をPinterest(ピンタレスト)に登録した人に「いいねされたよ」という通知が届きます。
送信マークをクリックすると、その画像のリンクをメールで送れます。

これらの機能があるため、Pinterest(ピンタレスト)はSNSの一種のように思われています。
もちろん、そんな側面もあるのですが、Pinterestの真骨頂は「ピン」にあります。

では、なにはともあれ「ピン」をクリックしてみます。
すると、こんな画面がでてきます。

ピンボタンをクリックすると、どのボードに貼るかを選ぶ画面になります。

ピンボタンをクリックすると、どのボードに貼るかを選ぶ画面になります。

すでに何らかのボードを作成していればそのボードがリストアップされます。
何も作っていなければ、「新規ボードを作成」で新しくボードを作ります。

「新規ボードを作成」をクリックすると、ボードに名前を付ける画面になります。

「新規ボードを作成」をクリックすると、ボードに名前を付ける画面になります。

ボード作成画面です。
ボードに名前をつけましょう。
このボードをPinterest(ピンタレスト)ユーザーに公開したくない場合は、シークレットスイッチを「Yes」にします。
ここはとりあえず、「No」のまま「作成」をクリックして新規ボード「食べたいお菓子」にこの画像をピンします。
同じようにして、別の食べたいお菓子もピンしてみます。

「食べたいお菓子」のボードを作ったので、ボード一覧から選ぶだけで、そのボードに画像をピンできます。

「食べたいお菓子」のボードを作ったので、ボード一覧から選ぶだけで、そのボードに画像をピンできます。

うまく追加できましたのでしょうか?
それを確認するには右上のユーザー名をクリックしてみましょう。
自分が作成したボードの一覧が現れます。

自分が作成したボードの一覧を表示できます。

自分が作成したボードの一覧を表示できます。

先程の「食べたいお菓子」ボードをクリックしてみると自分がピンした画像が確かに保存されています。

「食べたいお菓子」のボードに、自分が食べたいと思ったお菓子が並んでいます。

「食べたいお菓子」のボードに、自分が食べたいと思ったお菓子が並んでいます。

Pinterest(ピンタレスト)の基本はこんな感じです。
せっかくなので、トップページに戻って、思いつくままに食べたいお菓子をピンしていきます。
トップに戻るには、上部の検索窓の左端の赤い「P」マークをクリックします。

検索窓の左端の「P」マークをクリックするとトップページに戻れます。

検索窓の左端の「P」マークをクリックするとトップページに戻れます。

自分の直感を信じて、食べたいお菓子をひたすらピンしていきます。
「あれ?これなんだか見たような気がするけど?」
そんな画像が出てきても、気にせずにピンしていきましょう。
もし、以前にピンしていた画像だったら、ちゃんとアラートが出るようになっていますので、心配ありません。

以前にピンしてた画像を再度ピンしようとすると、こんなアラートがでるようになっています。

以前にピンしてた画像を再度ピンしようとすると、こんなアラートがでるようになっています。

こうやって、ひたすら食べたいお菓子を集めたボードがこちらです。

インテリアや店舗デザインのアイデアづくりにPinterest(ピンタレスト)を使おう第二回

ああ、おなかがすいてきました。

Pinterest(ピンタレスト)の基本操作、いかがでしたでしょうか?
簡単だったでしょう?
で、これの何がおもしろいの?
そうですね。この段階での使い道としては、

★自分の大好きなものを眺められます。
★たくさん集めることで、気づいていなかった自分が好きなものの傾向がわかります。
★知らなかった好きなものを見つけることができます。

などがあります。
自分の好きなもののイメージをたくさん見ることで、幸せな気分になりますし、「あ、自分ってこんなのが好きだったんだ」と新しい発見があるかもしれません。自分の好きなものにマッチしたイメージをPinterestがどんどんおススメしてくれますので、「こんなのもあるんだ!」と思いがけない情報を入手することもできます。
今回は、ぼくの「食べたいお菓子」を例にしましたが、これを「好きな部屋のイメージ」に置き換えれば、なんとなくもやもやしていた自分が好きなインテリアイメージをはっきりさせることもできるでしょう。
たとえば、僕の好きな部屋のイメージを集めたボードはこんな感じです。

自分が好きな部屋のイメージをたくさん集めてみました。

自分が好きな部屋のイメージをたくさん集めてみました。

こうやって集めてみると、壁や天井は白いシンプルなもの、床はナチュラルなウッド。そして、家具などで淡いグリーンを刺し色として使う。
そんなインテリアが好き、みたい。
ということに気付きますね。
というわけで、Pinterest(ピンタレスト)、まずは練習を兼ねて「自分の好きな●●」のボードを作ってみてはいかがでしょうか?

さて、次回は、「自分の興味の範囲を広げたり、絞り込んだりしてみよう」です。

Pinterest入門:第一回【まずは導入して見よう】
http://success-interior.jp/pinterest_interior01/

Pinterest入門:第三回【自分の興味を深く掘り下げたり、新たな興味を発見したりする方法】
http://success-interior.jp/pinterest_interior03/

 

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【インテリアと椅子】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る