感性を磨く!インテリアプロの海外視察のススメ:PARIS Deco Offレポート

Deco Off 2018レポート

美容系インテリアデザイナー、熊手えりさんがお届けする、海外イベントレポート第二弾はPARIS Deco Off 2018です。

M&Oの後はパリに繰り出してDecoOffを堪能!

日本からのインテリア関連のお仕事に携わる視察団に同行してPARIS Deco Off取材をさせて頂きました。

Deco Offはインテリアの各メーカーショールームで開催。パリの街を散歩しながら楽しめます。ファブリックや壁紙などの新作にたくさん出会えました。

Paris Decoo Off 01

やはりここでもピンク!

それぞれに個性的なファブリック。遊び心いっぱいの柄・色・パターンはさすが!発想と発色の素晴らしさに視察団の皆様も感動されていました。日本でお取り扱いが楽しみです。

Paris Deco Off 02

【遊び心いっぱいのピンク!ラグジュアリートロピカルがトレンド!】

今年で25年連続M&Oの視察にいらっしゃっているデコレーターズ代表の西垣ヒデキ様を中心にお話しをお伺いしました。
西垣様(以下、敬称略)は日本のインテリアに関するイベントで多数の講演を行われています。

【左から、有限会社ホームデコア石田社長、aube international 越川代表、Decorators西垣ヒデキ代表】

【左から、有限会社ホームデコア石田社長、aube international 越川代表、Decorators西垣ヒデキ代表】

― どんなスケジュールでいらしているのですか?
西垣ヒデキ:毎年いつもハイムテキスタイルからM&ODeco Offに来ています。

― なぜ、海外視察にいらっしゃるのでしょうか?
西垣ヒデキ:トレンドの視察です。「これがトレンド」だからって、すぐに日本の現場で採用されるわけではないのだけれど、知っていることがプロだからです。
今はインスタグラムやピンタレストなど「写真」が大流行。自分の家や部屋を公開している人がとても多い。「インスタ映え」など自分発信をする人がとても増えた。
素敵に魅せたい欲求、内なるものを外に!という欲求から、見よう見まねでD.I.Yなどでなんとか形になっている。一般の人達の感度が上がってきて、プロと一般の境目がなくなってきているのが今。
じゃあそこで、私達プロと一般の差はなんなの?というと、そこにコミッション(お金)が発生しているということ。一般の人達は自分のことだからクオリティは自分が納得すればいい。でも私達プロはそれでは、だめだからです。

色んなものを見て、一歩先を行く提案をするのがプロ。
そのために、学び続けることが重要。学び続けていると「ハズす」ことがなくなるので、トレンドの取り入れ方もわかる。お客様へのご提案にも根拠ができて、より良い結果につながる。

トレンドはどんどん変わる。変化をアジャストして、自分のものにしていくこと。特に今はSNSが発達しているので昔と違ってお客様の方が詳しい。プロの側が知識として知っていないと相手にされません。

― 展示会では高級なものばかりで日本にはマッチしていないと思うのですが?
西垣ヒデキ:展示会は富裕層向けの提案だからです。こってり、ゴールド、派手なものが多い。ニューリッチに向けた提案でもあるからです。彼らは特別なものが欲しい。刺激が必要なのです。そこからまた新たな文化が生まれることが重要なのです。

― 日本はインテリアにあまりお金をかけないような気がしますが?
西垣ヒデキ:インテリアの文化が育っていない土壌があると思います。でもこれからの若い人達は興味を持っている人が多いので育ってくると思いますよ。だから私達プロはその先を歩いていかないとならないのです。頑張りましょう!

― ありがとうございました。

 

年々、視察団の仲間も増えているそうです。ご参加の皆様は大手デベロッパーのインテリアコーディネーターさんやカーテンショップの方など様々。インテリアに携わる仕事をするなら、五感を磨く場所としてやはり海外視察は最適です!

西垣ヒデキさんと越川洋平さんが、今回のヨーロッパ視察で仕入れたトレンド情報と日本のインテリアへの応用法を解説する「ヨーロッパ最新トレンド&活用術セミナー2018」を全国各地で開催中です。
お申し込みはこちらからどうぞ!

インテリアの最新トレンドを活用しよう!:ヨーロッパ最新トレンド&活用術セミナー2018開催

 

※M&Oの模様をインスタグラムでもご紹介しております。
instagram ID: IWPS2015

熊手えりさんのメゾン・エ・オブジェ2018レポートも合わせてどうぞ。

インテリアデザイナー(美容系)の目で見たメゾン・エ・オブジェ2018

 

繁盛サロンの作り方インテリアコーディネーター/スパ・サロンプランナー熊手えり
株式会社デザインラボ ルナソル 代表取締役。東京とハワイを拠点に活動中のスパ・サロンプランナー。大学卒業後、ゼネコン・大手設計事務所にて建築設計に約10年携わった後、たかの友梨ビューティクリニックに異業種転職。経営の中核を担うブランディングマネージャーとして約8年半活躍。独立後は主にスパ・美容系サロンのプロデュースの他、高級不動産のインテリアデザインも手掛ける。著書「小さくても大きく稼げる「繁盛サロン」のつくり方」

ページ上部へ戻る