店舗ディスプレイにインパクト絶大、省スペース・省コストの3Dプロジェクションマッピング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パルコスペースシステムズのブース

店舗デザインにインパクトを求めているインテリアデザイナーの方にご紹介したいのが、株式会社パルコスペースシステムズの3Dプロジェクションマッピングシステム「COMPACT MAPPING®」です。
3Dプロジェクションマッピングといえば、東京駅の駅舎を華麗に変身させた「TOKYO HIKARI VISION」が記憶に新しいですが、あのインパクトのあるビジュアルを常設空間に手軽かつローコストで実現できるのが、COMPACT MAPPING®です。
プロジェクションマッピングは投影する立体物に対応した緻密な映像が必要になるため、その制作コストが数千万円になることも珍しくありませんが、COMPACT MAPPING®では、プロジェクタと映像制作込みで95万円~と驚異的なプライスを実現しています。
COMPACT MAPPINGは95万円からの低価格を実現

その秘密は、提供しているのがあの「PARCO」の関連会社であるから。
PARCOグループでは3Dプロジェクションマッピングによる店内サインを推進しており、制作ノウハウや映像素材が豊富に集積されています。COMPACT MAPPING®では、自社で制作した映像素材をショートムービーに仕分けて、クリップアートのように使いたい素材を組み合わせて映像制作する手法を確立しました。
この映像をベースにクライアントに合わせたマッピング調整を施すことで、映像制作コストの大幅な圧縮ができるようになったというわけです。

ベースになる映像素材はPARCOグループで制作しているものなので、クオリティは保証済み。
あとは設置するスペースによって、「スタンダードプラン」、大画面用の「ハイグレードプラン」、狭小スペースにも設置できる「超省スペースプラン」を選ぶだけで、お客様への訴求効果抜群の店頭サインとして、先進の3Dプロジェクションマッピングが導入できるのです。

超省スペースプランのプロジェクタ

超省スペースプランでは、このような短焦点プロジェクターを使用する。

超省スペースプランならこんな狭い場所でもプロジェクションマッピングが実現できる。

超省スペースプランならこんな狭い場所でもプロジェクションマッピングが実現できる。

COMPACT MAPPING®に興味を持たれた方は、下記までお問い合わせください。
その際、「サクセス!インテリアで見た」とひとこと添えていただくと、スムーズに同製品の担当部署につながると思います。

株式会社パルコスペースシステムズ
東京都渋谷区神泉町8ー16渋谷ファーストプレイス11F
03ー5459ー6769(営業開発課)
pss-ek109@parco-space.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の更新情報はFacebookでチェック!

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る