パントンチェア【インテリアと椅子】

パントンチェア
【基本情報】
パントンチェア(Panton chair)
デザイナー:ヴェルナー・パントン(Verner Panton)
1967年
製造:ヴィトラ社(Vitra)

【デザインの背景】
ヴェルナー・パントンはアルネ・ヤコブセンの事務所から独立した後、建築・インテリア・家具・照明器具・雑貨・インスタレーション作品など、種類も数も驚くほど多くの作品を世に送り出した国際的なデザイナーで、その精力的な制作スタイル、遊び心に溢れた造形、鮮やかな色彩が人を惹きつけます。彼の名前を冠したパントンチェアはプラスティックによる一体成型のキャンティレバータイプの代表的な椅子です。発表当初はFRPで生産されていましたが、スタッキングや製造の合理化、環境問題などから、現在はポリプロピレンで制作されています。
【現在の状況】
スイスのヴィトラ社が現在も製造販売されています。

【インテリアデザインと椅子】
カラフルで個性的な遊び心溢れる造形のパントンチェアですが、あえて、ここでは色を抑えた「白」を配置しました。大人の遊び心を感じさせる照明器具と組み合わせています。CADによるデザインからは生まれにくい優美な曲面は、ラウンジや会議室などに連続配置するとさらにその線のおもしろさが際立つのですが、このように1脚だけでも充分に美しさが際立つ椅子です。

パントンチェア

>目次に戻る

ページ上部へ戻る