インテリアのエレメントの一つに壁紙を!インテリアデザインオフィスMUROが壁紙公開施工イベントを開催

インテリアデザインオフィスMUROが壁紙公開施工イベントを開催

世界中の壁紙を取り扱うインテリアデザインオフィス「MURO」のショールームで、10月1日に公開施工イベントが開催されました。
昨年7月にショールームをオープンして以来、四半期ごとに開催している恒例行事になっている本イベントについて、株式会社MUROの岡室 憲さん、岡室妙子さんにお話を伺いました。

― 壁紙公開施工は今回で5回目を迎えられるそうですが、始められたきっかけは?

岡室 憲さん(以降、岡室さん):建築って、基礎工事や柱などの構造の工事、外壁や外構の工事は外から見えますが、壁紙などの内装工事はなかなか一般の人が目にする機会がありません
なので、多くの方に壁紙を貼り替える楽しさを知ってもらう機会を作ろうということで公開施工を始めました。

岡室妙子さん(以降、妙子さん):日本の住宅は、壁紙というと白とかオフホワイトのものがほとんどですが、世界の壁紙はとてもカラフルで個性的なデザインのものがたくさんあるんです。壁紙でインテリアをもっと楽しく!ということを提案していければ、ということもありました。

― 過去の公開施工イベントではどんなことをされたんですか?

妙子さん:輸入壁紙にまずは親しんでもらおう、ということでワークショップを開催しています。シンプルなトレイも輸入壁紙をはるだけで、すごくすてきなインテリアアイテムになるんですね。そんなインテリア雑貨づくりを楽しむことで、いろんな壁紙に興味を持ってもらえます。

岡室さん:そのあとに、ショールームのディスプレイコーナーの壁紙貼り替えを実演して見学してもらいます。
簡単な施工でお部屋のイメージを大きくチェンジできることを知ってもらってます。

― 参加された方の反響はいかがですか?

岡室さん:公開施工ってどんなの?という方から、近々リフォームを考えているという方までいろんな方に参加いただいてますが、おかげさまで輸入壁紙にみなさん興味を持っていただけています。

― 今回の公開施工で貼り替える壁紙について教えてください。

妙子さん:前回はデジタルプリントで一枚の絵のような壁紙を貼りました。インテリアを演出する壁紙の可能性を感じてもらおうという思いでチョイスしましたが、とても評判がよかったです。
今回は、輸入壁紙の真骨頂とも言える、大きなパターンをずらして繰り返すステップ柄のデザインです。壁紙を張る面は限られていますが、大きな広がりを感じてもらえるのがステップ柄の特徴なので、明るくて元気なイメージのものをチョイスしました。

― 施工時間はどれぐらいかかるのですか?

岡室さん:今日は施工面積が狭いので1時間ぐらいでしょうか。お客様の家を施工させていただく場合は、壁紙の種類や施工面積によっていろいろです。

妙子さん:アマチュアの方だと一日仕事になるかもしれませんが、DIYで楽しみながらやられるのもよいと思います。

― ありがとうございます。いよいよ、公開施工実演、開始です。

【これが三か月前に施工した、デジタルプリントによる一点モノの壁紙】

これが三か月前に施工した、デジタルプリントによる一点モノの壁紙、まるで絵画のようにインテリアを彩ります。

【もったいないけれど、あっさりとはがしていきます】

もったいないけれど、あっさりとはがしていきます。

【壁紙をはがし終わったら、新しい壁紙の採寸。インテリアに合わせて、どの柄を度の位置に配置すれば、もっとも効果的なパターンになるか、職人とインテリアコーディネーターの腕の見せ所です。】

壁紙をはがし終わったら、新しい壁紙の採寸。インテリアに合わせて、どの柄を度の位置に配置すれば、もっとも効果的なパターンになるか、職人とインテリアコーディネーターの腕の見せ所です。

【パターンのリピートの位置をしっかりと確認して・・・】

パターンのリピートの位置をしっかりと確認して・・・

【位置を合わせながら裁断します。通常は裁断とのり付けが同時にできるのり付け機を使いますが、公開施工では手作業を披露します。】

位置を合わせながら裁断します。通常は裁断とのり付けが同時にできるのり付け機を使いますが、公開施工では手作業を披露します。

【想像していたよりもたっぷりと、そして丁寧にのりをつけていきます】

想像していたよりもたっぷりと、そして丁寧にのりをつけていきます。

【次にとりだしたのが秘密兵器「レーザー墨出し器」です。正確に垂直を出すことで、壁紙が斜めに貼られることを防ぎます。】

次にとりだしたのが秘密兵器「レーザー墨出し器」です。正確に垂直を出すことで、壁紙が斜めに貼られることを防ぎます。

【レーザー墨出し器の赤いラインに沿わせて正確に壁紙を貼ります】

レーザー墨出し器の赤いラインに沿わせて正確に壁紙を貼ります。

【丁寧に、そして手際よく壁紙の余った部分をカットしていきます】

丁寧に、そして手際よく壁紙の余った部分をカットしていきます。

【あっというまにすべての壁紙を貼り終えました。】

あっというまにすべての壁紙を貼り終えました。

【仕上がりに満足そうな岡室さん】

仕上がりに満足そうな岡室さん。

【ステップ柄が広がり感を感じさせることを説明する妙子さん】

ステップ柄が広がり感を感じさせることを説明する妙子さん。

【ビロードのカーテンを設えて完成です。シックなインテリアを演出していた前回の壁紙から、ポップで明るいインテリアに変わり、空間が華やかな印象になりました。】

ビロードのカーテンを設えて完成です。シックなインテリアを演出していた前回の壁紙から、ポップで明るいインテリアに変わり、空間が華やかな印象になりました。

 

今回の公開施工に参加された方からは、こんな感想がでていました。

「こんな楽しい壁紙だとインテリアが華やかになってテンションがあがりますね」

ビタミンカラーでワクワクする気分になります」

「壁紙の継ぎ目がぜんぜん見えない!岡室さんの技に感動しました」

柄モノの壁紙ってどうなんだろう?と思っていましたが、『これはアリッ!』と思いました」

 

今回、施工した壁紙は「Cole & Son」の「Savvuti」という輸入壁紙です。
1ロール25000円。
面積10㎡までの施工料金は35000円。
今回の施工例の場合、壁紙と施工料で料金は60000円とのことです。

サクセス!インテリアでは岡室妙子さんの紹介記事として以下のものを掲載しています。

インテリアを彩る壁紙って楽しいな、をきっかけに

手描きパースとMacで作るプレゼンボードで勝負:私のプレゼン必勝メソッド

また、岡室妙子さん執筆で、以下の施工事例記事を連載しています。

輸入壁紙でインスタ映えするインテリアのスイーツ店に【ドイツRasch社】

子供の自由なインテリアセンスに任せて輸入壁紙を【Eijffinger】

賃貸住宅の空室対策、輸入壁紙でインテリアをセンスアップ【Eijffinger、coordonne】

岡室憲さんによる、BOSCH ZAMO2、RICHO THETA Sの紹介記事もあります。

超軽量のレーザー距離計「BOSCH ZAMO 2(ボッシュ ザーモ 2)」実機レビュー

現場で使える360度カメラ「THETA S」を壁紙屋が実際に使ったら?

 

 

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. 東京インテリア家具大阪本店

    2017-6-8

    ワンランク上のインテリアををリーズナブルな価格で:東京インテリア家具 大阪本店

    人にやさしい、地球にやさしい、そしてお財布にもやさしいインテリアの販売を基本理念として、創業以来50…
  2. 矢印イラスト「リボンスタイル」

    2017-2-8

    ポップなデザインの矢印イラスト「リボンスタイル」【無料ダウンロード素材】

    プレゼンボードや各種レポートなどに使える矢印イラストのポップデザインシリーズ。 第一弾は、リボンを…
  3. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る