岡室妙子さん

【株式会社MURO 岡室妙子さん】岡室妙子さんが働いている株式会社MURO(大阪府堺市)は内装業者であり、主に輸入壁紙を扱う壁紙屋さんでもあります。今年7月から法人化して、事務所兼ショールームを新規オープンしました。

株式会社MUROの新事務所兼ショールーム

株式会社MUROの新事務所兼ショールーム

社長で配偶者の岡室憲さんは内装業の職人として独立して10年間施工中心に事業を営んできましたが、輸入壁紙や和紙の壁紙に出会ったことを契機に、「この壁紙をもっと広めたい」という思いが強まり、今回の法人化・ショールームオープンにつながったとのこと。
一方、妙子さんは短大卒業後にごく普通のOLとして勤務しましたが、出産を機に退職。主婦業の傍ら、憲さんの仕事の経理業務などを手伝っていました。
「そんな折、お客様から『壁紙はおまかせで』という案件があって、事務仕事の流れで私が壁紙選びをすることになったんですが、『壁紙ってなんだか楽しいな』と思ったんですね。それがインテリアに開眼するきっかけでした」
と妙子さん。
その後、専門知識を身に付けたい、とカラーコーディネーター、インテリアコーディネーターの資格を取得し、壁紙だけではなく照明やウィンドウトリートメントなどトータルなコーディネート提案ができるようになり、MUROの業務に本格的に関わることになりました。

岡室さんが手掛けたインテリアコーディネートの提案パース。

岡室さんが手掛けたインテリアコーディネートの提案パース。

実際の施工写真

実際の施工写真

今回のショールームをオープンするにあたっては、インテリアコーディネーターとしての妙子さんの存在感も大きいようです。

「輸入壁紙は大胆で個性的な柄が魅力ですが、それだけに『これを壁に貼るの?』と躊躇する方も多いんです。でも、お客様の好みを元にベストなチョイスをすれば、すごくステキなインテリアを楽しめるんです。」

カラフルな輸入壁紙でトイレをコーディネート

それがインテリアコーディネーターとしての腕の見せ所だ、と妙子さんは言います。
妙子さんの今後の目標は、ファブリック、主にカーテンのコーディネート力を磨きたいとのこと。
内装職人から輸入壁紙を核にしたインテリア提案会社へと、力を合わせて業務の幅を広げていく岡室さんご夫妻です。

株式会社MURO
http://www.mu-ro.jp/

;

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【デザイナーズチェアデータベース】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る