松本佳津の「インテリアコーディネーター流ワクワク情報発信術」【第3回:やらないことを決めよう】

Facebookとブログに注力

こんにちは!年が明けもう1月も下旬・・・皆様いかがお過ごしでしょうか。松本佳津のワクワク情報発信術、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!!

さて、前回のテーマは「情報発信なぜやるの?」でした。
答えはズバリ 仕事の内容とともに、より深く私を知ってもらいたいため、とお伝えしましたが、本音を言えばそれ以上に相手をよく知りたいからなんです!
インテリアコーディネーターの仕事柄、信頼関係を構築するため、良い関係でいるためには、まずお互いを知ること。
とても大事なことですし、出来るだけ早くが鉄則だと思っています。マーケティング的には、エンゲージメント、などとも言いますよね。
人間の心理から、先に自分を開示することで相手に話していただきやすくなりますし、いち早く「この人なら私の話を聞いてくれそう!話してもいいな」という気持ちになってもらいたいのです。感性に合う方とつながりたい、そんな思いもあります。私自身、あまり器用ではありませんので、包み隠さず自分をさらけ出している、とも言えます。
また、どこに響いてくれたのか、検証もできます。自分にできること=秘密兵器。この秘密兵器、自分が思っているのと人から見て魅力に映るかは別問題。自分のウリである秘密兵器を秘密のままに終わらせないためにも(笑) 情報発信は重要ですよね。
今回はそれぞれ活用しているSNSなどツールの数々のメリット・デメリットを私なりに分析してみたいと思います。

【公的文書と同じ、と肝に銘じて】

今一番使っているのは、facebookですね。facebookは操作性、メッセンジャー、グループ機能など、多彩で使いやすいツールが無料で使えるありがたいサービス。最近ではやっている方も多く、相手がfacebookをやっていれば間違いなくこれを利用します。

facebookは情報発信ツールとしてよく使っています。

facebookは情報発信ツールとしてよく使っています。

特に、メッセンジャーは、相手とのやりとりが時系列でわかるのがとてもありがたいです。私はメールのやり取りが1日100件以上になることがしばしばあります。複数の方とのやりとりですので、一般のメーラーだとなかなか仕訳ができず、ちょっと前のメールでさえ探すのに時間がかかってしまいます。

facebookメッセンジャーでのやり取りの一場面。

facebookメッセンジャーでのやり取りの一場面。

しかし、facebookのメッセンジャーなら、相手毎にやりとりがわけられているのでわかりやすく、ファイルの添付もできるし、グループでのやり取りも可能なので重宝します。そういう意味ではLINEもよく使いますが、PCの書類を添付となるとメッセンジャーの方がより上かなと感じています。最近電話(テレビ電話も!)もできると知り、遠くの友人とメッセンジャーのテレビ電話で会話しました!スカイプより安定している感じがします。これは現場の様子や、図面を見せながら話せるということで、さらに使う場面が増えそうです!
また、イベントの告知やお誘いもfacebookは欠かせません。まずはとにかく知っていただく、ツールとしては素晴らしいと思います。
普段の書き込みは、公開範囲を設定できるのでプライベートネタもよく書いています。

プライベートなネタの投稿例。

プライベートなネタの投稿例。

仕事4 インテリアネタ4 プライベート2 ぐらいの割合でしょうか。
私の仕事は相性も大事なことだと思っているので、自分を知ってもらうツール、という側面も意識して、このような割合ぐらいに落ち着きました。話のネタとして、趣味の旅ラン(旅先でのランニング)や旅行の話も載せています。
クライアント様はけっこう読んでくださっているので打合せの際、それで盛り上がったりします。

自社の存在を示すものとして、ホームページは欠かせません。デザインも自由にできるので個性も発揮できます。仕事の内容や、プロフィール、実績に関して、「わかりやすい」ことにポイントを絞って作っています。しかしあまり更新はしていません。

マツドットコムアイエヌジーのホームページ。

マツドットコムアイエヌジーのホームページ。

弊社の場合、ホームページ制作は外注なので、更新にはコストがかかるからからです。その代りブログ、facebookの更新情報が自動で載るようにして、ちゃんと活動している会社であることを示すようにしています。

ブログやfacebookは誰が見ているかわからない、という前提で更新しています。これらは公的文書と同じです。更新頻度は、facebookは、ほぼ毎日、日記代わりとして、ブログは週1~2回程度です。
facebookはライブ感のある活動レポートというイメージで使っていますが、ブログはよりしっかりとした情報の置き場所という感じ。主に、セミナーやイベントの情報、施工例の紹介をしています。以前書き溜めたコラムも残しています。

ブログ記事の一例。

ブログ記事の一例。

インテリアに対する自身の姿勢や思い、考え方などを、様々な検索を意識し多彩な言葉をちりばめながら書いています。当然ですが、誰が見ているかわからないので批判や、個人を特定できるようなことは書かないようにしています。

私の使命は、インテリアの愉しさ、面白さ、重要性を伝えること。
常にそれを念頭に置いて更新しています。
ブログはツイッター、フェイスブックにも連動しています。できるだけ手間をかけないでより広く情報発信するためです。ところで、アメブロやココログなどのブログサービスを利用している場合は少し注意が必要です。それは、ブログ運営会社の意向で投稿記事が削除されることがあるということ。あまり売り込み色が強いといきなり消されることもあるのでバックアップが必要な場合はきちんととるようにしておくことをお勧めします。

Houzzやインスタグラムも写真管理、施工例管理、使い方によってはブログのような使い方もできそうですが、まだ勉強中でお試し中です。なかなかあれもこれもと手が回りませんので、より多くの方に無駄なくアプローチするためにも、特性をよく理解してうまく連動させて使いこなしたいものです。

【マーケティングの基本に沿ってやらないことを決める】

いずれにせよ、情報発信は何のためにやるのか、をきちんと把握することが重要です。

誰に、何を、どうやって。・・・このマーケティングの基本に沿って

●誰に見てもらいたいのか・・・・ターゲットを明確にすることで内容を精査する
●何を見てもらいたいのか・・・・仕事なのか自分なのか・・を具体的に。みてもらってどういうアクションを期待するかまで精査する
●どうやってつたえるか・・・ツールとして何が適当か。またその効果を折に触れて検証し、適切かどうかを判断したいものです。

だから、なんでもやらなくてはいけないのではなく、何が目的にマッチしているか、が大事。
これだけ多彩なツールがあるとやらないことを決める、のはとても重要です。

私の場合、
●ブログを書く・・施工例、イベント情報、インテリアコラム→facebook・ツイッター 連動
●facebookを書く→施工例(特にLIVE)、イベント情報、プライベートネタ、速報ネタも含む
つまりツイッターは全く手を付けていません。また以前よくやってたミクシィも今は利用していません。
インスタも人気があるのでやりたい気持ちはありますが数年前からなんとなくストップ中です。正直時間がありません。
またfacebookも、現在友人800人強、フォロワー700人強ですが、ごく少数の目についた方だけイイね!する程度にとどめています。というのも、仮に800人強の友人すべての書き込みを読んでいたら当然、時間がかかってしまいますし、いいね、が欲しくてやっているわけではないのでそのあたりは割り切るようにしています。友人の数も500を超えるとあまり意味がなく、ただ多く見せているだけと捉えられる、と聞いてから不必要に増やしておらず、リアルにお会いした方に留めています。
またICなら押さえておきたいサイトとして、今イチオシはHouzzです。世界中のインテリアのプロとインテリアがお好きな方が集まるサイトです。私も大学の授業でもよく取り上げるんですよ~。
他にもインテリア産業協会のHPでは、自身のページを作ることができますが意外と活用している方が少ないように思います。どんどん、コラボしリンクをはりめぐらせることが大事ですよね!

インテリア産業協会内にあるマツドットコムアイエヌジーのPRページ。

インテリア産業協会内にあるマツドットコムアイエヌジーのPRページ。

私も最初、とにかくリンクがはれるところを探してすぐアップしました。そこから仕事が来る、というよりあちこちで目に付く、という販促宣伝の基本行動です。
まずはできるところからコツコツと。
どんなに大きなことも、最初は一つ一つの積み重ねからです。インターネットはまさにフリーランスにとって革命的。ぜひ活用し、インテリアの愉しさ、重要性、可能性を伝えていってほしいと思います!

松本佳津の「インテリアコーディネーター流ワクワク情報発信術」【第1回:MIXIが教えてくれた。ICのキモはプレゼン力】はこちらでどうぞ。
http://success-interior.jp/matsumotokazu01/

松本佳津の「インテリアコーディネーター流ワクワク情報発信術」【第2回:情報発信なぜやるの?】はこちらでどうぞ。
http://success-interior.jp/matsumotokazu02/

松本佳津 株式会社マツドットコムアイエヌジー取締役。 インテリアデザイナー&コーディネーター。 愛知淑徳大学メディアプロデュース学部 教授。 住宅、クリニックデザイン、施工、プロモーションまで、ライフスタイル・インテリアをトータルに提案。 ブログ:松本佳津WAKUWAKUインテリア@JAPAN http://ameblo.jp/matsucoming/

松本佳津
株式会社マツドットコムアイエヌジー取締役。
インテリアデザイナー&コーディネーター。
愛知淑徳大学メディアプロデュース学部 教授。
住宅、クリニックデザイン、施工、プロモーションまで、ライフスタイル・インテリアをトータルに提案。
ブログ:松本佳津WAKUWAKUインテリア@JAPAN
http://ameblo.jp/matsucoming/

;

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【デザイナーズチェアデータベース】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る