松本佳津の「インテリアコーディネーター流ワクワク情報発信術」【第2回:情報発信なぜやるの?】

松本佳津先生近影

【情報発信の理由は?】

インテリアコーディネーターは情報発信業。前回は情報を発信することはとても重要だとお話ししました。

私が今、情報を発信しているものとして、
★ホームページ
★ブログ
★Facebook
★Twitter(ツイッター)
★Houzz(ハウズ)
★Instagram(インスタグラム)

などがあります。

松本佳津先生のホームページやブログなど

私が運営している様々な情報発信メディア

私が、このようにWEB上でもいろいろと情報発信をしている最大の理由。それは、仕事の内容とともに、より深く私自身を知ってもらいたいためです。

インテリアの仕事は正解がありません。
何より大切なのは、思いを汲むことができるか、それを具現化できるかで、インテリアに対する方向性はもちろん、経験値や人となりが重要となってきます。
クライアント様から見て、自分の思いを相談するにふさわしいかを見極めていただくためでもあります。

さらにいうと、私は自分自身を認め買ってくださる100人の方の為だけに仕事をしたい、という思いがあります。フリーでやっているのであまりたくさんの仕事を抱えることはできませんし、ひとつひとつをしっかりとこなしていきたいと思っています。ICの仕事は人生に寄り添うことのできる仕事です。関わった方とはできるだけ長いお付き合いをしていきたいですし、その方の思いに全力で応えたいからです。

人生に寄りそうようなお付き

私が「人生を寄りそうように」してお仕事をさせていただているお客様の一例です。

【見る人の気持ちになって】

そのクライアント様たちが私のことをWEBで検索します。
インターネットで情報を探す場合は、ほぼ必ず検索しますよね。検索に引っかからないものは存在しない、とまで言われています。
私の場合、様々なお仕事の多くが、紹介やすでに私を知っている方からのものなので、「松本佳津」という名前で検索されることが多いと思われます。ですから「松本佳津」で見つかるような工夫をしています。

「松本佳津」で検索すると

『松本佳津』で検索すると、ブログ、ホームページ、所属協会の自己紹介などが表示されます。

情報発信をしているのはそんなクライアント様たちの知りたいことがヒットすることが重要です。ライブ感のあるブログでの施工例の紹介や、イベント情報、インテリアにまつわるコラムなど、知ってただきたい内容を投稿するようにしています。
ですから情報発信のポイントはズバリ【検索に引っかかること】です。ちなみに『松本佳津』で検索してみると、ブログ、弊社のホームページ、所属協会の自己紹介、Facebook・・と続いて出てきます。
その際、出来るだけ一人、個人に向けた書き方を心がけています
私から見たら、たくさんの方でも相手にとっては私との1対1の感覚。しっかりと伝わるために、すこし気を付けるようにしています。これはメルマガを連載しているときにわかったことです。

私自身SEO対策については実はあまりよく知りません。
ただ、今までの経験からすると、更新頻度と文字列の出てくる頻度が大事なように思います。たとえば、ブログには繰り返し『自身の名前』や『インテリア』『インテリアデザイン』『インテリアコーディネート』といったことばをちりばめています。

ブログ投稿記事の一例。「インテリア」などのキーワードや他サイトとの相互リンクを織り込んでいます。

ブログ投稿記事の一例。「インテリア」などのキーワードや他サイトとの相互リンクを織り込んでいます。

また、施工例やブログで取り上げてくださった方とはリンクを張りあったり、紹介したりしています。そうすることで双方とも検索で出てくるようになります。いろいろな場所で見かけることが安心感や信頼感につながりますし、その紹介文を読むことで第三者からの評価と受け取っていただけます。自身のブログやHPだけですと、信ぴょう性が今一つですが、多くの方とつながっていることが、仕事の内容からも重要ではないかと思っています。

【IC自身のフォーカルポイントを】

 最近増えているのがインテリアコーディネーターを探しているお客様からの問い合わせ。
『インテリアコーディネーター 名古屋』といった検索になるのではと思います。
こちらは、個人名では2番目に弊社HPがHITします。
上位10件のうち、3.5.8位に私の名前、もしくは私が掲載されているサイトがHITします。
個人でHITするのは上位10件のうち、友人のMさんと私だけ。自分もそうですが、ベスト3、少なくとも1ページ目にHITしないとWEB上で出会えることはありません

『インテリアデザイナー 名古屋』にすると、4位です。10以内はほとんどインテリアの専門学校。個人では1位です。

そうやって見ていくと、インテリアコーディネーター インテリアデザイナーで、戦略を持ってやっていらっしゃる方がいかに少ないかがわかります。
どんなに素晴らしいスキルやセンス、思いがあっても伝わらなければ意味がありません。
まず存在を知ってもらうこと。
インテリアではよく、フォーカルポイントって言いますが、情報発信も同じです。見せ場も見てもらえなければいくら作りこんでもダメですよね。
今でこそ、誰もがブログやHPを持っていますがただ開設しているだけでは宝の持ち腐れです。砂漠の中でダイアモンドを見つけてくれ、と言っているようなものです。できるだけ早く、ピンポイントに見つけてもらうことが重要だと思います。

松本佳津の「インテリアコーディネーター流ワクワク情報発信術」【第1回:MIXIが教えてくれた。ICのキモはプレゼン力】はこちらでどうぞ。
http://success-interior.jp/matsumotokazu01/

 

松本佳津 株式会社マツドットコムアイエヌジー取締役。 インテリアデザイナー&コーディネーター。 愛知淑徳大学メディアプロデュース学部 教授。 住宅、クリニックデザイン、施工、プロモーションまで、ライフスタイル・インテリアをトータルに提案。 ブログ:松本佳津WAKUWAKUインテリア@JAPAN http://ameblo.jp/matsucoming/

松本佳津
株式会社マツドットコムアイエヌジー取締役。
インテリアデザイナー&コーディネーター。
愛知淑徳大学メディアプロデュース学部 教授。
住宅、クリニックデザイン、施工、プロモーションまで、ライフスタイル・インテリアをトータルに提案。
ブログ:松本佳津WAKUWAKUインテリア@JAPAN
http://ameblo.jp/matsucoming/

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【デザイナーズチェアデータベース】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る