インテリアで人生を新しく、ストーリー性のある空間展示で暮らし方を提案:まちデコール×パナソニックセンター大阪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パナソニックセンター大阪 猫カフェ

グランフロント大阪南館にあるパナソニックのショールーム、パナソニックセンター大阪では、昨年7月に大幅にリニューアル。

グランフロント大阪は、ロードサイドにカフェテリアがある、ヨーロッパ的雰囲気が漂うオシャレなビルです。

グランフロント大阪は、ロードサイドにカフェテリアがある、ヨーロッパ的雰囲気が漂うオシャレなビルです。

Re-Life Story(リライフストーリー)と銘打ち、13の様々な暮らし方をテーマにしたインテリアのモデルルームを展示しています。
新築住宅からリフォーム・リノベーション、そして住宅設備機器から生活家電・本格オーディオまで幅広いラインナップを持つパナソニックならではの見ごたえのあるインテリアになっています。
今回は、その中から二つのテーマをご紹介しましょう。

一つ目は「猫カフェ in わが家」。

パナソニックセンター大阪 猫カフェ in わが家の全景。

猫カフェ in わが家の全景。

子供たちが独立した後に、ペットを飼うシニアが増えていますが、最近人気なのは猫。
猫は部屋の中で遊ぶのが大好き、ということで人も猫も楽しく快適に暮らせるインテリアを表現。
キャットウォークや猫用階段、傷が付きにくい床や壁、さらには猫専用のトイレルームなど、工夫がいっぱいのインテリアで、猫好きならずとも楽しめる空間です。

猫専用トイレルーム

これが猫専用トイレ。ドアを閉めれば、来客時のにおい対策も万全です。

インテリアをコーディネートしたのは、ひと部屋からインテリアの相談ができるカフェ「Interior Cafe Livmore」。
オシャレな照明器具も見どころの一つです。

もう一つは、「さあ、民泊リフォーム」。

外国の方が求める、純日本風の古民家をイメージしたインテリア。

外国の方が求める、純日本風の古民家をイメージしたインテリア。

だんだんと身近になってきた民泊を、子供が独立した後の空間を使ってやってみよう、という提案です。
海外の方との交流で、シニアライフをより豊かにしようというストーリー。
畳という文化を楽しんでもらいながら、掘りごたつ風の腰かけるスタイルで外国人に快適に。
民芸居酒屋風のロングカウンターキッチンで、ジャパニーズフードを楽しんでもらう、という趣向です。

このほかにも、バスタイムを満喫するインテリアや、古民家カフェで田舎暮らしを楽しむインテリアなど、人生を楽しむための提案が盛りだくさんになっています。自分自身がシニアに突入している私のおススメは、「大人の秘密基地」。
小さな空間も有効に活用すれば、自分だけのお気に入りスペースを作れるんだ!とわが家のインテリアに野望を持てるステキなモデルルームです。
秘密基地にふさわしく、展示場所も秘密感あふれていますので、パナホームセンター大阪に行かれた際に、探してみてください。

パナソニックセンター大阪
http://panasonic.com/jp/center/osaka/

まちデコール公式ホームページ
http://machi-decor.com/

大阪インテリアショップ&ショールームガイド目次ページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の更新情報はFacebookでチェック!

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る