モノとの付き合い方を変える収納:まちデコール×インプレス&オーガナイズ(テンネット)

インプレス&オーガナイズ

インプレス&オーガナイズは、株式会社テンネットが運営する収納専門のWebショップです。
まちデコール2017にも参加した同社は、まちデコール会期中にショールームを兼ねたオフィスを解放されていたのでお邪魔してきました。

インプレス&オーガナイズはクローゼット内を工夫して収納を楽しくする様々なアイテムを企画・販売しているとのこと。
今回、展示している収納用品をいくつか紹介いたします。

まず、一点目は「フロントクローゼットシステム」。

クローゼット内の棚にひっかけて使う、見せるハンガー、「フロントクローゼットシステム」

クローゼット内の棚に設置することで新しい機能をプラスする「フロントクローゼットシステム」

これは、クローゼット内の棚板を利用して、収納されている衣服の前も収納空間にしようというものですが、ただ空間の有効利用というわけではありません。
フロントクローゼットシステムを利用すれば、クローゼット内のお気に入りの衣服の組み合わせをいろいろとシミュレーションすることができます。

コーディネートをシミュレーションするもよし、お気に入りの洋服を愛でるもよし。

コーディネートをシミュレーションするもよし、お気に入りの洋服を愛でるもよし。

たとえば、明日のお出かけに着ていく服のコーディネートを考える時、フロントクローゼットシステムを使っていろんな組み合わせを試してみるのはどうでしょう。
朝の段取りが良くなるだけでなく、それを眺めることで、翌日のお出かけに向けてテンションを高めていくこともできます。
もちろん、当日着た服をフロントクローゼットシステムにかけておくことで、風を通してから仕舞えるという実用的な用途も併せ持っています。

 

もう一つは、お気に入りのモノを美しく収納するためのCOUCHE(クーシュ)という収納アイテム。

魅せる収納「COUCHE(クーシュ)」

魅せる収納「COUCHE(クーシュ)」

無垢の桐材を使った高さの異なる箱を重ねたものですが、箱の内側にぴったりと収まる枠(インナーフレーム)がセットされているのがポイントです。
箱の底にお気に入りのファブリックやペーパー(輸入壁紙を入れるのもすてきです)を敷き、インナーフレームを入れれば、まるで額装かジュエリーボックスのようなすてきな印象の箱になります。

インナーフレームをセットすることで、自分だけのオリジナルボックスに!

インナーフレームをセットすることで、自分だけのオリジナルボックスに!

この中に自分が大好きなモノを入れて、透明なアクリルの板を重ねることで、コレクションボックスのように、美しく飾れる収納アイテムになるんです。
重ねた箱を入れ替えることで、その日の気分で愛でるモノを簡単にチェンジできるのもすてきです。

インプレス&オーガナイズのモットーは
「好きを持つ。好きに持つ。」
とのこと。

断捨離してモノを減らすのは苦手、という人もいるかと思います。

インプレス&オーガナイズさんにお話を伺い、自分の好きなモノをしっかりと見つめ直して、それを愛でる収納を工夫することで、本当に自分が好きなモノに気づける、そんな気がしてきました。

好きなモノを選びとれば、不要なモノがなにかもわかり、それを手放していくことで、好きなモノだけに囲まれて生きていける。

インプレス&オーガナイズの収納用品は、そんなきっかけになるアイテムだと思います。
インプレス&オーガナイズにはショールームがあり、電話やメールによる予約で見学が可能です。
また、毎月オープンデーを設けていて、その日なら予約不要でOK。
詳細は同社のホームページでご確認ください。

インプレス&オーガナイズ
http://www.shuno-su.jp

まちデコール公式ホームページ
http://machi-decor.com/

大阪インテリアショールームガイド
大阪インテリアショールームガイド目次はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の更新情報はFacebookでチェック!

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る