私の仕事「ソフトファニシング」について

ロンドンインテリア通信第5回「ソフトファニシングという仕事」

ロンドンインテリア通信【第5回】

徒然なるままに書かせていただいたロンドンインテリア通信ですが、今回で一区切りということで、私のメインの仕事であるソフトファニシングについてお話いたします。
まずは、私がソフトファニシング(布のインテリア)の世界に飛び込んだ理由について。
もともと布好きというのもありますが、こちらでのインテリアにおける布の存在感は圧倒的だったんです。布のデザイン、質感、色、組み合わせ方、そして、この布によって、作り上げる空間の魅力にはまり、通い始めたのがカレッジのソフトファニシングコース。
上の子をベビーシッターに預けながら、そして下の子の妊娠をはさんで通った5年で、ソフトファニシングの世界にさらにのめり込みました。
コースは週一回のクラスでしたが、朝9時半から夕方5時まで、カーテンなどのいろいろなデザイン、フレンチプリーツ、ペンシルプリーツやペルメットなど、窓の装飾全般のデザイン、クッション、椅子、ソファのルースカバー(取り外し可能タイプ)の作り方などをみっちりと学びます。さらにアートの授業もあり、美術館、博物館に行ったり・・・。週一の授業ですが課題も多く、あっという間に次の授業日になるような日々でした。

次のページ>卒業後の初仕事は「大仕事」

ページ:

1

2 3 4 5

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【デザイナーズチェアデータベース】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る