私の仕事「ソフトファニシング」について

ロンドンインテリア通信第5回「ソフトファニシングという仕事」

ロンドンインテリア通信【第5回】

徒然なるままに書かせていただいたロンドンインテリア通信ですが、今回で一区切りということで、私のメインの仕事であるソフトファニシングについてお話いたします。
まずは、私がソフトファニシング(布のインテリア)の世界に飛び込んだ理由について。
もともと布好きというのもありますが、こちらでのインテリアにおける布の存在感は圧倒的だったんです。布のデザイン、質感、色、組み合わせ方、そして、この布によって、作り上げる空間の魅力にはまり、通い始めたのがカレッジのソフトファニシングコース。
上の子をベビーシッターに預けながら、そして下の子の妊娠をはさんで通った5年で、ソフトファニシングの世界にさらにのめり込みました。
コースは週一回のクラスでしたが、朝9時半から夕方5時まで、カーテンなどのいろいろなデザイン、フレンチプリーツ、ペンシルプリーツやペルメットなど、窓の装飾全般のデザイン、クッション、椅子、ソファのルースカバー(取り外し可能タイプ)の作り方などをみっちりと学びます。さらにアートの授業もあり、美術館、博物館に行ったり・・・。週一の授業ですが課題も多く、あっという間に次の授業日になるような日々でした。

次のページ>卒業後の初仕事は「大仕事」

ページ:

1

2 3 4 5

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. テシード東京ショールーム

    2017-5-16

    インテリアを彩る世界各国の壁紙やファブリックを日本に紹介:テシード東京ショールーム

    日本のインテリア空間がより魅力的なるように、世界各国の様々な壁紙やファブリックを紹介、販売しているの…
  2. 矢印イラスト「リボンスタイル」

    2017-2-8

    ポップなデザインの矢印イラスト「リボンスタイル」【無料ダウンロード素材】

    プレゼンボードや各種レポートなどに使える矢印イラストのポップデザインシリーズ。 第一弾は、リボンを…
  3. 【部屋別】インテリア写真撮影講座:セルコホーム編その2

    2016-4-25

    天井のデザインで魅せる撮影術

    【インテリアコーディネーターが教える!部屋別インテリア写真撮影講座:セルコホーム編その2】付け梁や折…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る