インテリアのプランニングには建築の知識も重要です:建築知識(エクスナレッジ)

建築知識編集部インタビュー

★インテリアに役立つ特集号3冊セットが当たるプレゼント企画がページ末にあります(2018年3月31日まで)★ 終了しました。

建築に関わる様々な事柄を、独自の切り口で深く掘り下げる特集が魅力の専門雑誌「建築知識」。ユニークな紙面がどんな思いで作られているのか。
また、一つの特集にかけるこだわりの深さについて、編集部のみなさんに、お話を伺いました!

― 建築知識といえば、構造とか地盤とか建築基準法とか、すごく「おかたい」メディアという印象があったのですが、マンガのキャラクターが1年間表紙を飾り続けたり、擬人化系の萌えキャラが出てきたり、「どうしちゃったんだ!?」と思うような路線があったりします。特集に対する考え方を教えていただけますか?

編集部:建築知識は創刊してから今年で60年やってきていますが、建築の世界は大きな動きが頻繁にあるものではないんですね。建材や住宅設備などは日々新製品が出ていますが、それらは今やメーカーのWebサイトに早く詳しい情報が掲載されていますし、新しい建築物を紹介するという媒体でもないので、編集部としては「切り口」にフォーカスして特集を考えています。具体的には、わかりやすさや、これまでにない着眼点を意識しています。

― その一例が「建築基準法キャラクター図鑑」(2017年12月号)ですね。

編集部:そうですね。建築基準法は名前のとおり、建築の基本的な法律なので、これまでも四コマ漫画にしたり、リアルイラストで解説したりとなんども取り上げていますが、擬人化することで、法規の内容を身体に置き換えながら視覚化すれば、より身近に感じられてわかりやすいのではないか、と。

【建築基準法キャラクター図鑑特集のページ】

【建築基準法キャラクター図鑑特集のページの一例】

― この号の売れ行きはどうでしたか?

編集部:すごくよかったです。書店でもほぼ完売状態になったんですが、特にネット通販では発売後三日で売り切れるという、従来では考えられない売れ行きでした。法規の擬人化に際して、建物の擬人化を主なジャンルとして手がけているイラストレーターさんなど、その道の専門家にお願いしたのですが、彼らSNSをはじめとしたインターネット上での発信力の大きさに驚かされました。

― とすると、「建築基準法キャラクター図鑑」は、建築とはまったく関係ない人も多く買われたと思うのですが、それについてはどう思われますか?

編集部:とてもうれしいことです。エクスナレッジの使命の一つとして、建築のプロの知識を広く一般の人に伝えることによって、日本の住宅をよりよくする、というものがあります。そんな思いでたくさんの建築に関する雑誌や書籍を出版していますが、「建築基準法キャラクター図鑑」の号は、どの本よりもその使命を果たせたんじゃないかな、と思います。特集を読み解いてもらえば、建築の知識のない方でも建物や街並みがどういった仕組みで成り立っているかが分かるようになっていますから。

― 「建築基準法キャラクター図鑑」は「わかりやすさ」にフォーカスされたわけですね。では、「これまでにない着眼点」の具体例としては?

編集部:「猫のための家づくり」(2017年1月号)ですね。これまで猫が暮らしやすい家に真っ向から取り組んだ建築書ってたぶんなかったと思います。この特集では、動物の行動学者に取材して、猫の生態や猫の行動に基づいた寸法などをリサーチしています。さらに、ペットショップに足を運んでいろんな猫グッズを採寸したりもしました。もちろん、猫の気持ちに寄り添える建築士の方にも執筆をお願いしています。

【猫のための家づくり特集のページの一例】

【猫のための家づくり特集のページの一例】

先日発売された「20歳までネコが元気に長生きできる住まい」(2018年2月号)も、猫の長寿命という新しい切り口から取り組んだものですが、おかげさまでご好評いただいております。

― 建築の専門家だけでなく、猫の専門家の知識も加味されているのですね。

編集部:はい。おかげさまで猫好きの方から、「これまでに全くなかった猫のための家づくりの専門書」という評価をいただき、あっという間に完売して、一時期はプレミア価格がつくほどの人気になりました。

― 一つ一つの特集にかける編集部のパワーには頭が下がります。最後に、インテリアの仕事に携わる方に「建築知識」をアピールしていただけますか?

編集部:雑誌の名称には「建築」とありますが、建材照明器具などインテリアの仕事に直接関わる特集号がありますし、インテリアコーディネーターの方にも必要な建築現場の知識を見につけてもらえる号もあります。収納の専門家でもある設計者が解説する収納の特集もありますので、興味のある特集号はぜひ手に取っていただきたいです。

インテリアの仕事に関わる特集号(リノベーション)のページ例

インテリアの仕事に関わる特集号(リノベーション)のページ例

インテリアの仕事に関わる特集号(建材)のページ例

インテリアの仕事に関わる特集号(建材)のページ例

インテリアの仕事に関わる特集号(収納)のページ例

インテリアの仕事に関わる特集号(収納)のページ例

― 本日はありがとうございました。

これまでのインタビュー記事一覧はこちらをどうぞ!
http://success-interior.jp/category/interview/

 

【終了しました。】「建築知識」インテリアに役立つ特集号三冊セットをプレゼント!

建築知識編集部様のご厚意で、下記の三冊を抽選で5名の方にプレゼントいたします。

建築知識インテリア特集三冊セット
ご希望の方は、以下のページからご応募ください!
(応募期間:2018年3月31日まで)
https://goo.gl/forms/6R64urmeY3ZIeQnj1

ページ上部へ戻る