私の照明提案のポイントとおススメの照明機器(第3回:トレンド編)

siphonエジソン型電球とレイトンペンダントのセット

エクチュアからほり本店

こんにちは。“わいずはんず”の加藤です。
右の写真は、大阪のからほり御屋敷再生複合ショップ「練」にあるチョコレートとカフェのお店「エクチュアからほり本店」の2階カウンター席から撮った一枚。
このほっこりとしたランプがお仕事の疲れを癒してくれました。・・・と相変わらず素敵な照明を追いかけています。さて、照明の第3回目はトレンド編。
最近気になっている商品や私のトレンド収集法などをまとめてみました。

 

1、自分の足で歩いて、トレンドを感じる

さっそくですが、近頃一番気になっているのが、ARTWORK STUDIOさんのカーボンフィラメント電球。白熱電球がどんどんと消えて行く中、最近店舗やテレビドラマの中でちょくちょく見かけるようになりました。
梅田のブリーゼブリーゼ4階にある直営店Transit.noble(トランジット・ノーブル http://www.artworkstudio.co.jp/shop/direct_transit_noble/)さんへ行ってみると可愛いバリエーションが並んでいたので写真を撮らせてもらいました。

直営店「Transit.noble」

なんとも言えないレトロ感が漂っていて時間の流れが止まったような気分になりました。
右上のデスクスタンドも味があって良い雰囲気を醸し出していました。コード部分を見ていると昔自宅にあったアイロンとかコタツの線を思い出してしまうのは、私だけでしょうか・・・(笑)熱の問題は、省エネに反しますが、とても雰囲気が良いので調光をうまく利用して使って行けたらよいなと思っています。
見ているとやっぱり使ってみたくなって40W電球を購入してみました。
ペンダントや写真のようなオシャレなスタンドに使いたいところですが、我が家の現状では、付けられるところが洗面所のレセップのところしかなかったので、とりあえず取り付けてみました。

カーボンフィラメント電球40W

オレンジ色に光る繊細なフィラメントが綺麗です。ちなみに梅田のブリーゼブリーゼ1Fにあるバレエ用品のお店のディズプレイにこの電球がたくさん使われているのを見つけてついつい見入ってしまいました。
さらにインターネットで検索してみると、白熱球を再現したようなLED電球が発売されたという記事を発見!「Siphon(サイフォン)」というシリーズで、フィラメントをLEDで再現していて、安全基準のPSEマークも取得しており日本の安全基準に合うように設計されていました。ビートソニックという名古屋のメーカーさんの商品でした。
http://www.only-1-led.com

ビートソニック「Siphon(サイフォン)」

このSiphonシリーズですが、調べて行くとなんとアートワークスタジオさんとのコラボレーション商品があることが分かって再びお店へ・・・。
「レイトンペンダント」と「サイフォン」がセットになっていました。

siphonエジソン型電球とレイトンペンダントのセット

siphonエジソン型電球とレイトンペンダントのセット

電球は、エジソンという商品名が付いていてガラス部分が完全なクリアではなく、少し茶色がかった色がついていました。最近見慣れてきたLEDランプは、根元の部分が、覆われていてランプ自体を見せる照明器具にはちょっと残念なデザインでしたが、このシリーズだと以前の白熱電球のように口金部分までがクリアで以前の白熱球が戻ってきたような感じで色々な器具に応用できそうです。

SiphonはPSEマークを取得している

実際に取付けてみると、思っていたよりランプが大きくて、明るかったです。
このように、仕事やプライベートで出かけた時には、「ここの照明がいいなぁ」とか「こんな器具があるんだ」とキョロキョロしながら歩いています。友人には、時々見てるところが違うって言われちゃうこともあったりします^^;

歩きながら見つけた最近お気に入りの空間は、梅田のルクアイーレ9Fの蔦屋書店。
http://real.tsite.jp/umeda/about/
落ち着いた雰囲気で、人によっては、少し暗いと感じるかもしれませんが、商品の本には、しっかりと光が当たっていて、本が主役!ということが伝わって来ました。
まだ慣れていないので、商品を探すのに時間がかかってしまいましたが、宝探しのようでもあり、ついつい長居をしてしまいそうな空間です。

2、書籍やインターネットのトレンド情報をチェックする

先の話と被るところが多々ありますが、インターネットの情報やインテリアや建築関係の雑誌のトレンド情報も追いかけて行くと面白いです。トレンドを抑えるなら、ミラノサローネ情報は外せない!と毎年セミナーや雑誌やインターネットで情報をチェックしています。現地に行くことは、なかなか叶いそうもないので毎年この時期のエルデコのサローネ情報やトレンドビジョンを見るようにしています。
今年は、ちょうど2年に一度開催される照明国際見本市 エウロルーチェ(Euroluce)の年。

私が気になっているのは、カルテル(Kartell)が始めて発表した照明「PLANET」です。吉岡徳人氏のデザインで、ポリカーボネート樹脂で出来ているそうです。光る宇宙という感じなのでしょうか。キラキラしてとても素敵です。
http://www.tokujin.com/design/product/#

 

 

参考にしている雑誌

左上:Interior Trend Vision
右上:ELLE DECOR
左下:商店建築
右下:ARTWORKSTUDIO 2015カタログ

また、商店建築の6月号は、サローネ情報とともに照明がテーマになった記事が掲載されていて面白かったです。先にご紹介したLED電球(サイフォン)についても紹介されていました。
そして、もちろん各照明メーカーのカタログも新商品のチェックには欠かせませんね。

 

 

3、トレンドセミナーや新作展示会に参加する

機会があれば、出来るだけメーカーさんの新作展示会に参加して合わせて開催されるトレンドセミナーがあれば、ありがたく参加させていただいています。

今年の新作を見ていると、シンプルなデザインに色や素材が面白い小型のペンダントやスタンドが増えていました。一室多灯プランが推進されていくと、適所適光で光を補えるスタンドやペンダントは便利ですね。また、ランプのLED化で光源が小さくなった分、これまでの電球や蛍光灯ランプの形にこだわらない器具のデザインが出てきていることにも注目です。
そして、一方では、住宅の照明プランに間接照明が増えて取り入れやすくなってきていると思います。ダウンライトを主照明替わりにするプランも多いですが、上手に配灯しないと部屋の明るさ感が取れなかったり、天井にたくさん穴を開けることになるので意匠的に美しくなかったりすることもあります。そこで最近は間接照明を取り入れて空間の雰囲気を良く、明るさ感を確保しながらダウンライトやスタンドで手元の照度を補うご提案が増えてきそうです。

 

大光電機のカタログより

大光電機のカタログより(2015年7月現在)
※生産中止になっている場合もありますので、メーカーホームページでご確認ください。

上の写真のような凹凸のあるような壁に光を当てるとより立体感が出て高級感も増してきます。寝室は、目に上からの直接光が入らないように出来るので間接照明は効果的ですね。

大光電機のカタログより

大光電機のカタログより(2015年7月現在)
※生産中止になっている場合もありますので、メーカーホームページでご確認ください。

白内障体験ゴーグル先日、新作展示会の日に大光電機さんのショールームを訪れた時、シミュレーションルームで白内障の人の見え方を想定したゴーグルをお借りして光を体験させてもらう機会がありました。こんなに見え辛くなってしまうのだ!とかなりショックでしたが、それだけに照明計画の大切さを改めて感じました。
照明の色としては、3500Kの温白色が、使いやすい色温度としてクローズアップされているようです。
私事ですが、親の介護で病院や、高齢者施設を訪れる機会が増えてきました。行くたびに照明が患者さんや利用者や介護者の精神的なサポートに貢献しなきゃもったいないと思うようになりました。

 

 ☆ 心がけている事として・・・

「トレンドと何の関係が?」と思われるかもしれませんが、私が心がけている事があります。ICの資格を取得してから、かれこれ15年くらい「インテリアコーディネータ協会関西 (http://www.ica-kansai.gr.jp)」という協会に所属して人との繋がりを大切にしています。会の中では、情報広報委員をさせてもらっているだけに情報にはいつも敏感でいたいと思っています。
協会の活動を通して出会った仲間は、私の大切な財産です。先輩・友人・メーカーなどの方々と知り合うことによって勉強をさせてもらったり、貴重な情報を頂いたり、一人では出来なかった事にチャレンジ出来ているのだと感謝しています。これからも縦や横の関係を大事にしながら大好きなインテリア(照明)を追いかけて行きたいと思います。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

加藤由佳里さん

著者:加藤由佳里
インテリアコーディネーター/一級色彩コーディネーター /照明コンサルタント。      
インテリアコーディネーター協会関西(ICA関西)会員 情報広報副委員長
色や光の魅力を活かした心地好い空間作りを心がけています。手作りが大好きなインテリアコーディネーターのユニットY’s Hands(わいずはんず)のメンバーとしてイベント参加やモデルルームの設営など楽しく活動しています。
http://ys-hands-19-19.blog.so-net.ne.jp

 

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. テシード東京ショールーム

    2017-5-16

    インテリアを彩る世界各国の壁紙やファブリックを日本に紹介:テシード東京ショールーム

    日本のインテリア空間がより魅力的なるように、世界各国の様々な壁紙やファブリックを紹介、販売しているの…
  2. 矢印イラスト「リボンスタイル」

    2017-2-8

    ポップなデザインの矢印イラスト「リボンスタイル」【無料ダウンロード素材】

    プレゼンボードや各種レポートなどに使える矢印イラストのポップデザインシリーズ。 第一弾は、リボンを…
  3. 【部屋別】インテリア写真撮影講座:セルコホーム編その2

    2016-4-25

    天井のデザインで魅せる撮影術

    【インテリアコーディネーターが教える!部屋別インテリア写真撮影講座:セルコホーム編その2】付け梁や折…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る