日本の伝統「てぬぐい」がモダンなフロアランプに変身:「語ら灯(かたらひ)」

「語ら灯」アイキャッチ画像

 

手を拭き、体を洗うには、タオルを使うのが当たり前の時代。いわゆる日本手ぬぐいを日常生活で使う人は和食の料理人ぐらいかな、というイメージですが、みなさんはいかがでしょうか?

今回は、そんな手ぬぐいを、なんともステキなフロアランプに仕立て上げた照明器具「語ら灯(かたらひ)」をご紹介します。

照明器具「語ら灯」を企画・製造・販売しているのは、製品名と同じ名前の株式会社語ら灯。
お話を伺ったのは代表の中尾良広さんです。

株式会社語ら灯 中尾良広氏

株式会社語ら灯 中尾良広氏

― 「語ら灯」を初めて拝見したのはJAPANTEXのブースでしたが、なんとも幻想的な様子に心を奪われたことを覚えています。手ぬぐいを照明器具にしようという発想はどのようにして生まれたのでしょうか。

中尾:私の本業は橋梁関係の設計事務所なんですが、生まれ育ったのは堺市の毛穴町という染物の町なんです。そこでは手ぬぐいの染色も行っていて、手ぬぐいが非常に身近な存在だったんですね。でも、そういった地場の伝統的な産業は安い大量生産品に押されて衰退の一途をたどってました。その中で、ひとつの会社が、手ぬぐいのブランドを立ち上げて、非常に好評を博しています。それが「にじゆら」という手ぬぐいで、非常に繊細で美しいデザインなんですね。この「にじゆら」を使って、地場の伝統産業の活性化につなげることができないだろうか、それを具体化したのが「語ら灯」なんです。

― 手ぬぐいの活用法として、すぐに照明器具を思いつかれたのでしょうか?

中尾:鮮やかな色合いとデザインが特徴なので、最初はアロハみたいなシャツがいいんじゃないか、とか、いろいろと検討してたんです。そんな中に「明りに透かすときれいだよね」という発想があって、「それだ!」となったんです。

― たしかに、一般的な日本手ぬぐいのイメージとはちがって、たくさんの色が使われていますね。それがとっても鮮やかで、それでいてやわらかい印象です。
様々なデザインの「語ら灯」

中尾:「語ら灯」に使用している手ぬぐい「にじゆら」は注染(ちゅうせん)という手法で染められています。重ねたてぬぐい生地に染料を注いで染めるのですが、それを表裏両面に施すので、とても鮮やかに仕上がるんですね。違う色の染料を注いで境界をにじませる手法がやわらかな印象も与えています。それにすべて職人が手作業でおこなっているので、一つとして同じものはない、という「モノ」としての魅力もあるんですよね。

― そんな「にじゆら」手ぬぐいを使った「語ら灯」にはどのようなこだわりがあるのですか?

中尾:まず、「にじゆら」手ぬぐいの大きさにぴったりのサイズで設計していますので、200種類以上ある「にじゆら」手ぬぐいからお好きなデザインを選んで自分仕様の「語ら灯」に仕上げていただけます。
また、主要な素材には竹を使用しました。竹は自然素材ですし、他の木材に比べて生育が圧倒的に早いので、効率的で環境に優しい植物です。しなやかで丈夫ですし、見た目も手触りもやさしいので、「にじゆら」のイメージを活かすのに最適です。

事務所のフロアに様々なデザインの「語ら灯」を並べていただきました。

事務所のフロアに様々なデザインの「語ら灯」を並べていただきました。

― 手ぬぐいという日用品にマッチした素朴な素材感がいいですね。

中尾:手ぬぐいを巻きつける部分には「ワーロン紙」というラミネート加工された和紙を使用しています。破れず型崩れせず燃えにくく、それでいて和紙の持つ風合いが、電球の明りをやわらかく拡散してくれるんです。これにより「にじゆら」手ぬぐいの模様全体がまるでステンドグラスのように浮かび上がります。
※「語ら灯」の構造や手ぬぐい装着方法などは特許出願中です。

手ぬぐいがない状態の「語ら灯」の中には四角くかたどられたワーロン紙が入っています。

手ぬぐいがない状態の「語ら灯」の中には四角くかたどられたワーロン紙が入っています。

― ほんとうにきれいですよね。この美しい照明器具「語ら灯」はどのような場所で使われているのでしょうか?

中尾:一般のご家庭はもちろんですが、商業施設でも喜ばれています。

ご家庭のフロアライトに。

ご家庭のフロアライトに。

 

ホテルのインテリアライトとして。

ホテルのインテリアライトとして。

 

バーのカウンターでの使用例。

バーのカウンターでの使用例。

ショーウィンドウでの使用例。

ショーウィンドウでの使用例。

これはほんの一例です。

― 「和」のたたずまいですが、日本家屋以外でもいろんな場所にマッチするんですね。インテリア照明としてはもちろん、日本の伝統工芸である手ぬぐいの新たな楽しみ方としても、すごくステキな商品だと思います。本日はありがとうございました。

「語ら灯」のホームページ
http://katarai.co.jp/

「語ら灯」の購入はこちらから
http://katarai.cart.fc2.com/

;

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【デザイナーズチェアデータベース】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る