インテリアコーディネーターの先輩から学ぶ!第2回

【JAFICA座談会:第二回】日本フリーランスインテリアコーディネーター協会のメンバーが考える「フリーに向いている人」とは?今回は、会社員時代から独立後までの豊富な実戦経験から感じたフリーランス適性について語っていただきます。

― さまざまな理由でみなさんフリーランスになられたわけですが、これからフリーを目指しているインテリアコーディネーターへのアドバイスも含めて、こういった人がフリーに向いている、という点について、それぞれのお考えを聞かせてください。

八木さん八木:自分のセンスに自信がある人。自身があると自分でやっちゃいたいですから、人に任せられない人とも言えます。そして、仕事をしっかりとやり遂げられる責任感のある人ですね。

 

 

 

田崎さん田崎:精神的に安定していることが大事ですね。フリーはどんなことも自分が引き受けないとだめなので。そしてキャラ設定がきちんとできる人。つまり自分の個性をしっかりと出せるということです。この人になら依頼したい、と思ってもらえるように。あと、心も身だしなみも含めて「美人」な人はフリーになってもやっていけると思います。

江口さん江口:勇気がある、というのが大切な資質ですね。一歩踏み出すには勇気がいります。もちろん引くときも勇気がいります。

吉岡さん吉岡:情報に飢えている人。自分から情報を積極的に取りに行くような人ということですね。常に新しいことをしたいな、と考えるような人がフリーには向いていると思います。

松本さん松本:「人・物・金」ですね。「人」というのは人間力ですね。「物」というのは、ひきだしがおおいということです。いろんなお客様とお付き合いすることになるので、幅広い知識や経験が必要です。あとは「お金」。飽くまでもビジネスですからお金にしっかりと向き合うことが大切です。自分の仕事の対価としていただくものはちゃんといただく、という姿勢をもてる人。

 

フリーランスに向いている人まとめ

次回は、インテリアコーディネーターの先輩から学ぶ!「フリーランスとは?」編(2:フリーランスインテリアコーディネーターに向いていない人とは?)をお届けします。

インテリアコーディネーターの先輩から学ぶ!JAFICA座談会のすべての記事一覧はこちらです。

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. 東京インテリア家具大阪本店

    2017-6-8

    ワンランク上のインテリアををリーズナブルな価格で:東京インテリア家具 大阪本店

    人にやさしい、地球にやさしい、そしてお財布にもやさしいインテリアの販売を基本理念として、創業以来50…
  2. 矢印イラスト「リボンスタイル」

    2017-2-8

    ポップなデザインの矢印イラスト「リボンスタイル」【無料ダウンロード素材】

    プレゼンボードや各種レポートなどに使える矢印イラストのポップデザインシリーズ。 第一弾は、リボンを…
  3. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る