狙われるSNS その攻撃を見抜くポイント

第5回:狙われるSNS その攻撃を見抜くポイント

【プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点:第5回】

メールでの連絡、SNSを使った情報共有、果ては銀行振込や金融取引まで、今やネット経由でなんでもできてしまう時代になりました。
そんなネット社会の現代だけに、あなたのなにげない行動がプライバシーを危険にさらしているかもしれません。
ここでは、普段はあまり気にすることのない、日常にひそむセキュリティの盲点と対策をわかりやすく解説していきましょう。

【SNS時代の恐怖の連鎖】

OLとして働く芽衣さんのところに、ある日メールが届きました。
その内容は、次のようなものでした。
-----
差出人:SNS運営窓口
件名:LINEアカウント確認のお願い
お使いのメールアドレスで登録されているLINEアカウントが、なりすましの被害にあっている可能性があります。下記のURLからIDとパスワードを入力して、あなたが正しいLINEアカウントの利用者であることを確認してください。
24時間以内に確認ができない場合はお使いのLINEアカウントは利用停止となりますので、ご注意ください。
◎LINEアカウント認証URL
http://*******.fake_line_url.net/
-----
このメールを見た芽衣さん、親しい友人とのやりとりに使っているLINEが使えなくなってしまっては大変と、すぐに記載されているURLを開きました。
表示されたページは、LINEのIDとパスワードを入力する画面です。芽衣さんは画面の指示の通りに、IDとパスワードを入力しました。しかしこの行為の重大さに、芽衣さんはこの時まだ気づいていませんでした……。
芽衣さんがIDとパスワードを入力したのは、LINEの運営会社とはまったく無関係なページだったのです。このページで入力された情報はLINEのなりすまし犯に送られていました。
こうして、芽衣さんはLINEのアカウントを乗っ取られてしまったのです。

次のページ>乗っ取られたアカウントはこう使われる

ページ:

1

2 3 4 5 6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の更新情報はFacebookでチェック!

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る