「サロンのインテリアセミナー」(インテリアスタイリングプロ勉強会)レポート@テシード東京ショールーム

デザインラボルナソル:熊手えり氏「サロンのインテリア」セミナー

サクセス!インテリアに輸入壁紙の記事を寄稿いただいている熊手えりさん(デザインラボルナソル  https://www.designlablunasol.com/ )が、インテリアスタイリングプロの定例勉強会でサロンのインテリアについて講演するということで、取材させていただきました。

会場として協力いただいたテシード( http://www.tecido.co.jp/ )東京ショールームのフロアは、インテリアスタイリングプロ会員のみなさんで熱気にあふれていました。

インテリアスタイリングプロ会員のみなさんで熱気にあふれるテシード東京ショールームのフロア

参加者はそれぞれがインテリアのプロの方ばかりでしたが、ネイルサロンやエステサロンなどの美容系を専門に、店舗デザインから経営コンサルティングまでを手掛ける熊手えりささんの講義に興味深く耳を傾けていらっしゃいました。
美容系サロンを開業される方は、ネイリストにしろエステティシャンにしろオーナーが施術者でもある場合も多く、技術に自信があるので、サロンのデザインにはあまりお金をかけるつもりがないと考えているとのこと。
しかし、美容系であるからこそサロンの設えは重要であり、お店が繁盛するかどうかのカギとなります。

【繁盛するサロンは条件の掛け算。どれか一つが欠けても経営的にはゼロになってしまう。】

【繁盛するサロンは条件の掛け算。どれか一つが欠けても経営的にはゼロになってしまう。】

熊手さんは、必要なお金はかけること、お金が足りなくても「ここで施術を受けたい」と思ってもらえるようなインテリアを工夫することをサロンオーナーに提案しているそうです。

【サロンオーナーへの提案には3DマイホームデザイナーPROで作成したCGパースを多用する】

【サロンオーナーへの提案には3DマイホームデザイナーPROで作成したCGパースを多用する。】

また、サロンオーナーとのコミュニケーションはもちろん、サロンオーナーが顧客とのコミュニケーションをとる際にも、強力な武器となる接客の考え方「華鳳風月」理論についてもレクチャーされ、これにはインテリアスタイリングプロの皆さんも興味津津で聞き入っていました。

商業空間のインテリアデザインは、住空間とは違う留意点が必要ですが、美容系サロンのインテリアデザインは、その業界ならではの動線や設備レイアウトについてのノウハウがあります。
今回の「サロンのインテリア」セミナーではその一端に触れただけですが、インテリアスタイリングプロのみなさんの知識にさらなる厚みが加えられたようです。

デザインラボルナソル
https://www.designlablunasol.com/

インテリアスタイリングプロ
http://www.stylingpro.jp/

株式会社テシード
http://www.tecido.co.jp/

;

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【デザイナーズチェアデータベース】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る