暗い内装のLDKをしっとりと写し取るには?【インテリア写真撮影講座】

セキスイハイム編第一回

【インテリアコーディネーターが教える!部屋別インテリア写真撮影講座:セキスイハイム編その1】インテリアコーディネーター&フォトスタイリスト、土谷尚子が、インテリアの写真撮影ノウハウを部屋別に解説する講座です。今回は、明暗差のあるリビングを意図通りに撮影する方法をセキスイハイム様のモデルホームを例にレクチャーします。
協力いただいたのはABCハウジング千里住宅公園です。

セキスイハイムの間取り図サムネイル【今回ご協力いただいたモデルホーム】
セキスイハイム DESIO(デシオ)
関西発の「愛犬家住宅」をテーマにつくられた、3世帯同居の3階建であり、ユニット工法ならではのダイナミックで開放的な空間が特長です。3階部分には、集合住宅の一室を再現しております。

 

 

このモデルルームは、メインのリビングダイニングキッチンが、やや暗い色の内装材でコーディネートされています。そのため、いつも通り撮ると思いがけない失敗をしていまう可能性があります。暗い色のインテリアコーディネートの場合のポイントをご紹介します。

 

いつも通り、シャッターを切ると、この写真のように窓の外が白く色が飛んでしまうように撮影されてしまうことがあります。この写真でも悪いというわけではないですが、せっかくの落ち着いたインテリアコーディネートが生かされていません。
【写真1】いつも通り、シャッターを切ると、この写真のように窓の外が白く色が飛んでしまうように撮影されてしまうことがあります。この写真でも悪いというわけではないですが、せっかくの落ち着いたインテリアコーディネートが生かされていません。

そんな時は、露出をマイナス側にして、やや暗めに撮影される設定にして撮ります。そうすると、この画像のようにしっとりと落ち着いた印象になります。
【写真2】そんな時は、露出をマイナス側にして、やや暗めに撮影される設定にして撮ります。そうすると、この画像のようにしっとりと落ち着いた印象になります。 ※露出補正に就いてはこちらの記事も参考にされてください。

同じ場所で、少し高い位置から見下げるようにようにして撮影すると、ラグやソファの座面が写ってきて、同じ位置からの撮影でもかなり変化が見られます。どちらにするかは床を見せたいかどうかの目的に合わせて選んでください。
【写真3】同じ場所で、少し高い位置から見下げるようにようにして撮影すると、ラグやソファの座面が写ってきて、同じ位置からの撮影でもかなり変化が見られます。どちらにするかは床を見せたいかどうかの目的に合わせて選んでください。

写真2,3と同じ位置からキッチン、ダイニング側を見たところです。これも、露出をマイナス側にすることで、落ち着いた印象になるのと、配灯がとてもよくわかります。
【写真4】写真2,3と同じ位置からキッチン、ダイニング側を見たところです。これも、露出をマイナス側にすることで、落ち着いた印象になるのと、配灯がとてもよくわかります。

写真4で、露出をプラス側にしたもの。これだと、天井が明るくなりすぎて、配灯も見えなくなってしまって、なにを目的にしたのかよくわからない写真になります。
【写真5】写真4で、露出をプラス側にしたもの。これだと、天井が明るくなりすぎて、配灯も見えなくなってしまって、なにを目的にしたのかよくわからない写真になります。

【写真6】ダイニングを撮ったものです。壁の色がやや暗めですので、ここも露出をマイナス側にして撮影しています。 小さなペンダント3灯がとてもかわいらしいなと思って撮影しました。テーブルの上に食器などがスタイリングされていると生活シーンを演出できます。
【写真6】ダイニングを撮ったものです。壁の色がやや暗めですので、ここも露出をマイナス側にして撮影しています。
小さなペンダント3灯がとてもかわいらしいなと思って撮影しました。テーブルの上に食器などがスタイリングされていると生活シーンを演出できます。

【写真7】露出をプラス側にした写真です。これでは、内装の落ち着いた印象が伝わらないと思います。
【写真7】露出をプラス側にした写真です。これでは、内装の落ち着いた印象が伝わらないと思います。

【写真8】ボツ写真 キッチン後ろのカフェ風の棚です。これもやや明るく撮りすぎた感じがしました。もう少し露出をマイナス側にしてしっとり撮影したらよかったと思います。
【写真8】ボツ写真
キッチン後ろのカフェ風の棚です。これもやや明るく撮りすぎた感じがしました。もう少し露出をマイナス側にしてしっとり撮影したらよかったと思います。

 

インテリアコーディネーターが教える!【部屋別】インテリア写真撮影講座:セキスイハイム編は、次回に続きます。
次回は「寝室とデッキと2階リビング」です。ご期待ください。

土谷尚子さんのインテリア写真講座、すべての記事はこちらでご覧いただけます。
http://success-interior.jp/tag/インテリア写真撮影講座/

 

土谷尚子プロフィール写真

著者プロフィール
土谷尚子
インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、マンションリフォームマネージャー、カラーコーディネーター
主婦の友社「ナチュラルな暮らしのヒント」他、雑誌の執筆やインテリア監修、スタイリング撮影などプランニング力・マネージメント力・情報収集力を活かしたライフスタイルコンサルタントとして、現在活動中。
ブログ:http://ameblo.jp/life-naturally/

 

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. テシード東京ショールーム

    2017-5-16

    インテリアを彩る世界各国の壁紙やファブリックを日本に紹介:テシード東京ショールーム

    日本のインテリア空間がより魅力的なるように、世界各国の様々な壁紙やファブリックを紹介、販売しているの…
  2. 矢印イラスト「リボンスタイル」

    2017-2-8

    ポップなデザインの矢印イラスト「リボンスタイル」【無料ダウンロード素材】

    プレゼンボードや各種レポートなどに使える矢印イラストのポップデザインシリーズ。 第一弾は、リボンを…
  3. 【部屋別】インテリア写真撮影講座:セルコホーム編その2

    2016-4-25

    天井のデザインで魅せる撮影術

    【インテリアコーディネーターが教える!部屋別インテリア写真撮影講座:セルコホーム編その2】付け梁や折…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る