高低差のあるLDKはこう撮ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小林住宅編第二回

【インテリアコーディネーターが教える!部屋別インテリア写真撮影講座:小林住宅編その2】インテリアコーディネーター&フォトスタイリスト、土谷尚子が、インテリアの写真撮影ノウハウを部屋別に解説する講座です。今回は、床に高低差のあるLDKの撮影ポイントを小林住宅様のモデルホームを例にレクチャーします。
協力いただいたのはABCハウジング千里住宅公園です。

小林住宅の間取りサムネイル【今回ご協力いただいたモデルホーム】
小林住宅 Kurumu 外断熱の家
(※左の間取り図をクリックすると拡大して見れます)
機械に頼らず家本来の性能のみで快適さを実現した家。外内ダブル断熱だからこそ実現できる大きな土間空間に、開放的な吹き抜けを備えた仕切りのいらない大空間住宅。屋根裏まで温度差のないロフトが魅力的な住宅です。

土間からあがってリビングダイニングがあり、少し低くなったプレイコーナーがある空間です。今回は、床に高低差がある空間を見せる工夫をご紹介します。

 

リビングで撮影する場合は、まず四隅から広く撮影します。 こちらからのカットの場合、右手のキッチンなどが見えず、落ち着いた印象に感じると思います。

【1】リビングで撮影する場合は、まず四隅から広く撮影します。
こちらからのカットの場合、右手のキッチンなどが見えず、落ち着いた印象に感じると思います。

 

四隅からの撮影でも、こちらの場合は、奥のキッチンや階段が見えて、落ち着いた感じというよりも、部屋の配置などがわかるカットになります。

【2】四隅からの撮影でも、こちらの場合は、奥のキッチンや階段が見えて、落ち着いた感じというよりも、部屋の配置などがわかるカットになります。

 

縦カットも悪くはないですが、天井の分量が多くちょっともったいない感じがしました。

【3】縦カットも悪くはないですが、天井の分量が多くちょっともったいない感じがしました。

 

リビングの隅からキッチンを見た写真です。階段もあって、広がりと奥行きを感じます。

【4】リビングの隅からキッチンを見た写真です。階段もあって、広がりと奥行きを感じます。

 

上記と少し違う写真ですが、ボツカット。 奥の部屋の扉があいたままになっていて、散らかった印象になります。 ほんの少し見えているだけですが、閉めて撮影するほうがいいと思います。

【5】上記と少し違う写真ですが、ボツカット。
奥の部屋の扉があいたままになっていて、散らかった印象になります。
ほんの少し見えているだけですが、閉めて撮影するほうがいいと思います。

 

少し床が低くなっているところからの写真。ソファの背面が写るので、きれいなものであれば撮影可能です。吹き抜けの形がわかりやすいカット。

【6】少し床が低くなっているところからの写真。ソファの背面が写るので、きれいなものであれば撮影可能です。吹き抜けの形がわかりやすいカット。

 

上記の位置から少し高さをあげて撮影。低くなっている部分がわかりやすいと思います。

【7】上記の位置から少し高さをあげて撮影。低くなっている部分がわかりやすいと思います。

 

上記の高さでレンズを垂直に近づけて撮影。全体が見渡せる感じになります。

【8】上記の高さでレンズを垂直に近づけて撮影。全体が見渡せる感じになります。

★★アマチュアだからやってしまうボツカット公開★★

【2】と同じ位置からの縦カット。撮影してみましたが、広がりも感じず、高さの良さも感じないボツカットになりました。

【10】 【2】と同じ位置からの縦カット。撮影してみましたが、広がりも感じず、高さの良さも感じないボツカットになりました。

 

【10】の位置から、レンズを上に向けて撮影してみましたが、さらによくわからない写真になりました。 同じ位置からの撮影でも、レンズの向きや縦カットか横カットかによって使える写真と使えない写真と出てきます。その見極めが大事だと思います。

【10】の位置から、レンズを上に向けて撮影してみましたが、さらによくわからない写真になりました。 同じ位置からの撮影でも、レンズの向きや縦カットか横カットかによって使える写真と使えない写真と出てきます。その見極めが大事だと思います。

 

インテリアコーディネーターが教える!【部屋別】インテリア写真撮影講座:小林住宅編は、次回に続きます。
次回は「格子や袖壁の良さを見せる」です。ご期待ください。

土谷尚子さんのインテリア写真講座、すべての記事はこちらでご覧いただけます。
http://success-interior.jp/tag/インテリア写真撮影講座/

 

土谷尚子プロフィール写真

著者プロフィール
土谷尚子
インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、マンションリフォームマネージャー、カラーコーディネーター
主婦の友社「ナチュラルな暮らしのヒント」他、雑誌の執筆やインテリア監修、スタイリング撮影などプランニング力・マネージメント力・情報収集力を活かしたライフスタイルコンサルタントとして、現在活動中。
ブログ:http://ameblo.jp/life-naturally/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事の更新情報はFacebookでチェック!

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る