輸入壁紙でインスタ映えするインテリアのスイーツ店に【ドイツRasch社】

輸入壁紙第一回

第一回:インスタ映えするインテリアを狙って成功したスイーツ店のプランニング

第一回プランニングの概要みなさん、こんにちは!
大阪府堺市で、輸入壁紙のプロショップ「MURO」でインテリアコーディネートを担当しています、岡室妙子と申します。
MUROが手掛けてきた輸入壁紙のインテリアプランを、クライアントの要望やエピソードを交えて、ご紹介していきたいと思います。

1:プロローグ

世界中の様々な壁紙をたくさんの人に知ってもらうために、堺市で壁紙のショールームをOPENして、もうすぐ1年になります。
3月の繁忙期を何とか乗り越え、ゆったりと事務仕事を片づけているところに、

「こんにちは~」
と尋ねてきたのは、MUROの3軒隣のスイーツ屋さんのイケメンお兄さんでした。

「壁紙見せてください」
「あ、お店貼り替えるの?」
「いや、あの~、違う場所なんですけど。。。」
「まさか、2店舗目?」
「はい。」

「今の店オープンしてまだ1年ちょっとなのに、すごーい!!!」

ということで、、、

2:今回のお客様

クレープがめちゃくちゃ美味しい「クリーム本舗」さん。

クリーム本舗 http://creamhonpo.crayonsite.net/

クリーム本舗1号店1号店は小さな入口を入って細長いカウンターがあるだけの小さなお店
営業時間は昼の3時から夜11時までですが、近所の小学生から小腹の空いたサラリーマン、若者たちが行列を作り、基本並ばなきゃ買えない大人気店です。
生地は注文してから焼いてくれるので出来たてで、種類も豊富。
ソフトクリームも多彩なラインナップで夏はさらに行列は長くなります。
おまけにイケメン兄さん達が焼いてくれるものだから、さらに人気はヒートアップ。
よって、私が痩せられないのは、間違いなく彼らのせいといえるでしょう。
この1号店、もともとはお寿司屋さんだったという店舗の内外装はほとんどそのまま使用されていて、インテリアには和の雰囲気が残っています。なのでスイーツのお店としては地味なイメージですが、それでこの行列ができるのは、味勝負の実力派の証。

そんなクリーム本舗さんが大阪府貝塚市に出店する2号店の内装のご依頼です。

3:今回の依頼

・スイーツ店の2店舗目の内装を提案・施工してほしい。
・シンプルでカッコよく、スイーツ店らしくない男性的なインテリアが良い。
・簡易的なカウンターテーブルを作ってほしい。
・床工事を含むプランと、含まないプランを提案してほしい。
・予算はできるだけ押さえたい。(具体的金額は未定)

4:現地調査

●1号店について
堺市の1号店の客層は20代前半くらいまでの若者が特に多く、夜も開いている美味しいスイーツ店としてTwitterやInstagramなどのSNSを通して口コミで広まり、多い時で一日200人もの人が遠方からも買いに来る人気店である。お店の公式アカウントの投稿よりもお客さんのチェックイン投稿の多さにびっくり。

●新店舗2号店について
・場所は車通りの多い道路沿いで、徒歩3分のところに大型スーパー有り。
・今回は約30㎡のイートインスペースの工事。
・以前は洋菓子店だが、その前はこれまた寿司屋として建築されたため、インテリアには長押や玄昌石の床などの和の名残もあり。
・1号店よりお客様の年齢層を少し上げたい(20代後半から30代のカップルやファミリーなど)

黒い梁

5:問題点

・オープン間近で工期がないこと(海外在庫の壁紙は納期が1か月程度かかるため使えない
・長押や障子の枠など、ところどころに残る和のインテリアは予算の都合上、撤去できない

6:プランニング

・1号店繁盛の理由を聞いて「カギはSNSにあり」と考えました。キャッチ―な壁紙を使う→お客様が壁紙をバックにスイーツの写真を撮りSNSに投稿 →それを見た人が「あ、あの店だ!美味しそう!」→ご来店→また投稿→拡散→来店。の流れを狙うことにします。

①このお店だとすぐに判るような壁紙であること。
②写真を撮りたくなるような驚きのある壁紙であること。
③派手すぎないこと(施主希望)

この3つを押さえて壁紙を選びました。

・予算を抑えるため、輸入壁紙はメインの壁のカウンター上部のみ、その他は国産ビニール壁紙。
・全体としては、施主の希望にあわせ、ダークトーンで大人っぽく男性的で尚且つシンプルなインテリアにまとめる。
・大きな3本の梁には黒い壁紙を貼り、全体を引き締める。
現状と提案プラン1
・床工事ありの場合は、予算の都合上、左官でしごき平滑にして長尺シート。
・長押や障子枠などをマットブラックに塗装し、インテリアから和の名残を消す。
現状と提案プラン2

7:アフター

・アクセントとなるメインの壁紙は、ドイツrasch社より4月に新発売の2018国内在庫コレクションより934717を使用。1本10mで税込3,980円とリーズナブル。
rasch社より4月に新発売の2018国内在庫コレクション

・ベースの国産壁紙はグレーの無地と横貼りしたヴィンテージウッド調、梁は黒の壁紙を使用。
ヴィンテージウッド調の壁紙

・開口部枠、柱、長押は梁に合わせマットブラックで塗装。建具も黒のシート施工。
長押は梁に合わせマットブラックで塗装

・出窓の障子の枠も黒塗装し、サブウェイタイル柄の壁紙(国産)を貼り込み、トレンドのカフェスタイルを意識したディスプレイスペースとした。
・床工事も提案通り施工。

外観はこんな感じのお店になりました。

クリーム本舗二号店

8:エピローグ

全国的に夏日が続いた5月半ば、「クリーム本舗 貝塚店」さんがオープンされました。

オープン当日はどうしても私の都合が悪くてかけつけられませんでしたが、なんと夕方には売り切れてしまったそうです!

オープン3日後にお邪魔してきましたが、月曜日の昼過ぎだというのに、店内はたくさんのお客様で溢れていました。
クリーム本舗オープン後

クリーム本舗のインスタ映えする壁紙なにより、お客様がスイーツを食べながら、壁紙を話題にし、触って、写真を撮る、という私がプランで思い描いていた通りのことをしている場面を実際に見ることが出来て感激!

 

甘すぎないクレープのせいか、落ち着いた内装のせいか、は分かりませんが(笑)30代~40代のファミリーやカップルのお客様もいらっしゃいました。

 

Instagramに投稿されたクリーム本舗のスイーツたちそして、今回の目論見どおり、SNS=Instagramには、クリーム本舗さんのスイーツがたくさん投稿され、その背景にはrasch社の壁紙もばっちり写っておりました!

 

 


 

輸入壁紙のインテリアにご興味をお持ちいただけたら、こちらもぜひお読みください。

子供の自由なインテリアセンスに任せて輸入壁紙を【Eijffinger】

賃貸住宅の空室対策、輸入壁紙でインテリアをセンスアップ【Eijffinger、coordonne】

 

岡室妙子さん執筆者:岡室 妙子Taeko Okamuro
インテリアコーディネーター/カラーコーディネーター
大阪府池田市出身 二児の母。
世界中の壁紙の中からお気に入りの一枚を探すお手伝いをさせていただきます。
壁紙だけでなくリフォームやインテリアのこともお気軽にご相談ください。
株式会社MURO
http://www.mu-ro.jp/

 

 

 

輸入壁紙記事一覧はこちらです。

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. 東京インテリア家具大阪本店

    2017-6-8

    ワンランク上のインテリアををリーズナブルな価格で:東京インテリア家具 大阪本店

    人にやさしい、地球にやさしい、そしてお財布にもやさしいインテリアの販売を基本理念として、創業以来50…
  2. 矢印イラスト「リボンスタイル」

    2017-2-8

    ポップなデザインの矢印イラスト「リボンスタイル」【無料ダウンロード素材】

    プレゼンボードや各種レポートなどに使える矢印イラストのポップデザインシリーズ。 第一弾は、リボンを…
  3. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る