輸入壁紙で演出するスタイリッシュインテリア:インスタ映えするスイーツ店

輸入壁紙第一回

第一回:インスタ映えを狙って成功したスイーツ店のプランニング

第一回プランニングの概要みなさん、こんにちは!
大阪府堺市で、輸入壁紙のプロショップ「MURO」でインテリアコーディネートを担当しています、岡室妙子と申します。
MUROが手掛けてきた輸入壁紙のインテリアプランを、クライアントの要望やエピソードを交えて、ご紹介していきたいと思います。

1:プロローグ

世界中の様々な壁紙をたくさんの人に知ってもらうために、堺市で壁紙のショールームをOPENして、もうすぐ1年になります。
3月の繁忙期を何とか乗り越え、ゆったりと事務仕事を片づけているところに、

「こんにちは~」
と尋ねてきたのは、MUROの3軒隣のスイーツ屋さんのイケメンお兄さんでした。

「壁紙見せてください」
「あ、お店貼り替えるの?」
「いや、あの~、違う場所なんですけど。。。」
「まさか、2店舗目?」
「はい。」

「今の店オープンしてまだ1年ちょっとなのに、すごーい!!!」

ということで、、、

2:今回のお客様

クレープがめちゃくちゃ美味しい「クリーム本舗」さん。

クリーム本舗 http://creamhonpo.crayonsite.net/

クリーム本舗1号店1号店は小さな入口を入って細長いカウンターがあるだけの小さなお店
営業時間は昼の3時から夜11時までですが、近所の小学生から小腹の空いたサラリーマン、若者たちが行列を作り、基本並ばなきゃ買えない大人気店です。
生地は注文してから焼いてくれるので出来たてで、種類も豊富。
ソフトクリームも多彩なラインナップで夏はさらに行列は長くなります。
おまけにイケメン兄さん達が焼いてくれるものだから、さらに人気はヒートアップ。
よって、私が痩せられないのは、間違いなく彼らのせいといえるでしょう。
この1号店、もともとはお寿司屋さんだったという店舗の内外装はほとんどそのまま使用されていて、スイーツのお店としては地味なイメージですが、それでこの行列ができるのは、味勝負の実力派の証。

そんなクリーム本舗さんが大阪府貝塚市に出店する2号店の内装のご依頼です。

>次のページ:今回の依頼と現地調査

ページ:

1

2 3

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. バタフライスツール

    2017-2-10

    バタフライスツール【デザイナーズチェアデータベース】

    [table id=38 /] 【インテリアデザインと椅子】 なんといっても、この椅子の魅力…
  2. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…
  3. スマホに潜む危険

    2016-11-25

    情報の宝庫”スマホの隠れた危険とは?

    プライバシーが危ない! 日常にひそむセキュリティの盲点 【第1回】 メールでの連絡、SNSを使った…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る