集成材(しゅうせいざい)

挽き板を繊維方向をそろえて圧着した木材。強度のばらつきがなく、割れや狂いが少ない。

ページ上部へ戻る