アートアンドクラフト運動(ArtsandCraftsMovement)

19世紀末、イギリスでおこった工芸運動。ウィリアム・モリスを指導者として機械による大量生産を批判し、職人による手仕事の復活を唱えた。

ページ上部へ戻る