関西初!DRAW A LINEのリアルな使用シーンが見られる!D’S STYLE青葉台モデルハウス

DRAW A LINE × D'S STYLE青葉台

サクセス!インテリアでも何度か紹介している、インテリアにかっこよくマッチする突っ張り棒「DRAW A LINE」ですが、このDRAW A LINEをモデルハウスの随所に使って、様々なライフスタイルを提案するイベント(2018年5月20日まで)を開催している工務店があることを知り、取材してきました。

これまでのDRAW A LINEの記事はこちらをご覧ください。
DIY・グリーン・ペイント! インテリアの楽しさを体感できる空間
インテリアと調和する「突っ張り棒」、DRAW A LINE

そのモデルハウスは大阪府和泉市にあるD’S STYLE青葉台モデルハウス(株式会社中商)。

【D'S STYLE青葉台モデルハウスの外観】

【D’S STYLE青葉台モデルハウスの外観】

スクエアな建物の内部に入ると大きな土間があり、二階建の室内には間仕切りが一切ない大空間が広がっています。

【D'S STYLEの内部は一切の間仕切りがない解放感あふれる空間】

【D’S STYLEの内部は一切の間仕切りがない解放感あふれる空間】

その空間の各コーナーを使って、DRAW A LINEがある6つの暮らしを提案しています。
DRAW A LINEを使ったライフスタイル空間をデザインしたのは家具とインテリアのセレクトショップを展開しているANTRY。
「COOKING」「BIKE」「GREEN」「WORK」などをテーマにDRAW A LINEを設置してあり、、DRAW A LINEの高いデザイン性と便利さを体感できます。

【「COOKING」をテーマにDRAW A LINEをレイアウトしたキッチン】

【「COOKING」をテーマにDRAW A LINEをレイアウトしたキッチン】

【「BIKE」をテーマにDRAW A LINEをレイアウトした土間】

【「BIKE」をテーマにDRAW A LINEをレイアウトした土間】

【「GREEN」をテーマにDRAW A LINEをレイアウトしたLDK】

【「GREEN」をテーマにDRAW A LINEをレイアウトしたLDK】

DRAW A LINEのユニークさとD’S STYLEのユニークさのコラボで、ユニーク×2な楽しい展示イベントは、一見の価値あり。

DRAW A LINE × ANTRY in D’S STYLEは2018年5月20日までの開催です。
興味のある方は、 D’S STYLEのホームページからお問い合わせください。

D’S STYLE公式ページ
https://www.d-s-style.com/

【D’S STYLEについて】
株式会社中商が手がける企画住宅。建築家が手がけることで高いデザイン性を有しながら、コンポーネントを規格化することで低コストを実現している。棟内に一切の間仕切りがない独特の空間は、ライフスタイルに応じた使い方が可能。外部に面した窓を小さくすることでプライバシー保護や断熱性を高めながら、開放的な内部構造が明るい空間を実現している。

ページ上部へ戻る