ドラマチックインテリアプレゼンテーション:事務所をモデルルーム化する

今枝デザインショールーム

名古屋で店舗のプランニング・住宅のリフォームやインテリアコーディネート提案をしている株式会社Imaeda Design代表の今枝茂樹です。
お客様に対して私が常に心がけているのは、どうすればお客様に『感動』をどれだけ伝えられるかということ。
どんなによいプランを考えても、お客様の心が動かなければ、ご契約いただけません。
このコラムでは、弊社が実際に行っている『感動』していただけるプレゼンテーションについて、5回に渡ってご紹介します。
その第一回目、「事務所をモデルルーム化する」です。

あなたが、お客様の立場だとしたら、リフォームの営業に来られることは嬉しいと思うでしょうか? たまたま、リフォームをしたいと思っている方以外は、拒否反応を示すと思います。 つまり、お客様は、強引に営業に来られるのは嫌なのです。
ですので弊社では、営業を一切しておりません。 まず弊社のデザイン力をご体感いただけるショールームを作り、そこに来ていただこうという経営判断をしました。お客様との商談の流れは、下記のようになります。
1: お電話またはメールのお問い合わせにて、お客様のご都合の良い時間にご予約をいただく
2: ショールームで事例(Before→3D→After)を見ていただく
3: テイスト別のインテリアコーディネートブースを見ていただく
4: デザイナーと相談をしていただく
5: 依頼したいと思っていただけた場合は、デザインのお申込をしていただく

現在のオフィスは、上記の流れに沿ったデザインになっていますが、2009年の創業当初はもっと小さな事務所でした。当然のことですが、何の実績もなく事例もお見せできない状態でした。 そこで実行したのが、自分自身の事務所を使って、私のデザイン力を見ていただこう、というものでした。アイデア力には自信がありましたが、お金はなかったので借りた部屋は地味な和室でしたし、施工もすべて手作りで行いました。でも、それが逆にビフォー・アフターの違いを際立たせることになり、ご来店いただいたお客様の皆さまに驚き感動してもらうことができました。2010年夏のことです。
その事務所がこちらです。

こちらが元のマンションの純和風な一室。
純和風なマンションの一室

それをD.I.Yでショールームにリフォームしたのがこちらです。
D.I.Y.でショールームにリフォームしました

この事務所のショールーム化が功を奏して、創業以来順調に業績を伸ばすことができた私はこのスタイルに自信を持ち、2012年により本格的なショールームオフィスを実現すべく、冒頭の写真のような広い物件(約40坪)に移転して現在に至っています。

では、今回のコラムのポイントを詳しく説明させていただきます。
まずは、

●ショールームへ来ていただく案内をする

下記は弊社のホームページでの案内例です。

体験&相談 「本当に、オシャレにデザインしてくれるの!?」と思う方もいるかもです。 まずは、名古屋の中心【栄】のショールームを是非ご見学ください。 オシャレなショールームで雰囲気を体験&無料相談! Imaeda Designでは、名古屋の中心地に快適なショールームで オシャレを体感しながら相談できます。 是非、一度ご見学&無料相談を!! あなたも理想のお住まいを 創ってみませんか!? まずは、お電話にてショールーム見学&無料相談を! 052-265-5775

ホームページや折り込みチラシなどで、ショールームを案内する。

ショールームで実際に体験できることや、「3D」という言葉で楽しそうで先進性のある提案がしてもらえそうだ、というイメージを持ってもらえるように案内しています。

こちらはイベントなどで、お客様へ告知するための案内チラシのサンプル。
イベントなどで、お客様へ告知するための案内チラシのサンプル
デザインリフォームの具体例を3Dパースで提示して、ワクワク感を持ってもらえるように案内しています。

●ショールームで施工事例(Before→3D→After)を見ていただく

事例がBefore→Afterでなくて、中間に「3D」を入れるところが大切です。 つまり、Before→3D→Afterとなります。 最近、3Dで提案している会社も増えてきましたが、まだまだ全部の業者がしているわけではありません。 なので3D提案はまだまだ他社と差別化できるツールです。完成形が目で見て分かるのでお客様に安心していただけるのも大きなメリットです。 素材感、色、間取り、レイアウト、導線などの説明にも役立ちます。そんな3Dパースを、施工前写真と施工後写真の間に挟んで見せることで、「分かりやすい提案をしてもらえそうだ」「技術力がありそうだ」と感じてもらえるのです。もちろん3Dパースと完成写真を同じアングルにすることで「CG提案通りのものができあがりますよ」という印象を持ってもらえるようにしています。

beforeとafterの間に3Dパースを置くことで、技術力や提案力をアピールできます。Imaeda Designでは3DマイホームデザイナーPROを使っています。

beforeとafterの間に3Dパースを置くことで、技術力や提案力をアピールできます。
Imaeda Designでは3DマイホームデザイナーPROを使っています。

弊社ショールームではこのような施工事例写真を額(フレーム)に入れて展示しています。 施工事例が「作品」として見てもらえますし、自分の物件も完成したらこうやって大切に飾ってくれるんだと思ってもらえるところもポイントです。

額装された3Dプレゼンテーションパース

ショールームの各コーナーにテーマ性を設けるのもプレゼンテーションとして有効です。
弊社では、バー(バル)スタイル、カフェスタイル、スタイリッシュ空間、ナチュラル(フレンチカントリー)などをテーマにしたブースを設置しています。 いろんなスタイルに対応できることをPRできますし、お客様の夢もひろがります。

様々なテイストのブースを設置することで、、デザイン力をアピールしています。

様々なテイストのブースを設置することで、、デザイン力をアピールしています。

そして、最後にデザイナーと相談をしていただく時間を取るようにしています。
弊社では、42型の大型モニターに施工事例を映し出して、お客様と一緒に様々なテイストを確認しながらヒアリングしています。大画面での迫力あるプレゼンテーションは細部まで確認できるので、説得力があります。

このような流れを経て、ご納得いただいたお客さまが3Dによるプラン提案を申し込まれるわけです。

 

今枝茂樹 株式会社Imaeda Design代表取締役 http://www.imaeda-design.com/ インテリアコーディネーター 照明コンサルタント 海外でインテリア&建築を学び、現地ゼネコンにて設計・施工業務に携わる。 帰国後、家具会社・リフォーム会社勤務を経て株式会社Imaeda Designを設立。 家具 ・インテリアはもちろん、店舗やオフィスの空間全体の統一感を大切にし、日本・欧米それぞれの良さを併せたコーディネート業務や設計、施工管理を行っている。

今枝茂樹
株式会社Imaeda Design代表取締役
http://www.imaeda-design.com/
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
海外でインテリア&建築を学び、現地ゼネコンにて設計・施工業務に携わる。
帰国後、家具会社・リフォーム会社勤務を経て株式会社Imaeda Designを設立。
家具 ・インテリアはもちろん、店舗やオフィスの空間全体の統一感を大切にし、日本・欧米それぞれの良さを併せたコーディネート業務や設計、施工管理を行っている。

記事の更新情報はFacebookでチェック!

ピックアップ記事

  1. 東京インテリア家具大阪本店

    2017-6-8

    ワンランク上のインテリアををリーズナブルな価格で:東京インテリア家具 大阪本店

    人にやさしい、地球にやさしい、そしてお財布にもやさしいインテリアの販売を基本理念として、創業以来50…
  2. 矢印イラスト「リボンスタイル」

    2017-2-8

    ポップなデザインの矢印イラスト「リボンスタイル」【無料ダウンロード素材】

    プレゼンボードや各種レポートなどに使える矢印イラストのポップデザインシリーズ。 第一弾は、リボンを…
  3. 刷毛で書いた風の矢印

    2017-2-3

    刷毛で書いた風の矢印イラスト【無料ダウンロード素材】

    使える手描き風矢印イラストの無料ダウンロード素材。第三弾は刷毛でザザッと描いたような力強いタッチのも…

建プロショップのお知らせ

”切り抜き樹木・花の無料ダウンロード"
ページ上部へ戻る