色の面積効果(いろのめんせきこうか)

面積により、実際の色と異なって見える現象。
同じ色でも、小さな面積より大きな面積のほうが明るく鮮やかに感じる。

ページ上部へ戻る