マンションの一室のようなインテリアショップ:アルフレックス大阪

アルフレックス大阪

アルフレックスジャパンは、イタリアの家具メーカーアルフレックス社で家具作りを学んだ保科正(現株式会社アルフレックスジャパン顧問)が、同社の販売権とオリジナルデザイン製造権を得て帰国し、日本で設立した家具メーカーです。
現在、東京・名古屋・大阪に直営店がありますが、今回は2017年9月にリニューアルオープンしたARFLEX OSAKA(アルフレックス大阪)をご紹介します。

アルフレックス大阪は、地下鉄心斎橋駅から徒歩2分という交通至便の場所にあります。心斎橋周辺は、家具、インテリアをはじめファッション、自動車、時計など世界のハイブランドショップが集まるホットな地域。
アルフレックス大阪は、ベネトン心斎橋ビルの6階にあります。
東京や名古屋のショップが独立店や路面店であるのに対して、アルフレックス大阪はビルの上層階という特徴を活かした、都心のマンションのような佇まい。

アルフレックス大阪は、まるで友人のマンションを訪ねたようなフレンドリーな雰囲気。

アルフレックス大阪は、まるで友人のマンションを訪ねたようなフレンドリーな雰囲気。
(写真1枚目、2枚目撮影:下村 康典)

大阪の都心部は戸建てを建てるような土地が少なく、多くの人がマンションに住んでいるので、家具を検討するお客様にフィットした演出です。

この雰囲気を醸し出すために、9月のリニューアルではエレベーターホールなどの共用部にも手を入れたというこだわりようで、エレベーターを降りた瞬間から、アルフレックスの世界観に包まれます。

床材にも手を入れて、高級マンションのような雰囲気を演出。

床材にも手を入れて、高級マンションのような雰囲気を演出。

店内は住宅の各部屋をイメージさせるゾーニングになっており、それぞれの空間が緩やかにつながっています。

様々なゾーンがある中で、近年、アルフレックスジャパンで人気が高いのは、ソファを中心に空間が広がっていく拡張型スタイルのリビング。

ソファやパーソナルチェアをゆったりと配したリビングルームをイメージしたゾーン。

ソファやパーソナルチェアをゆったりと配したリビングルームをイメージしたゾーン。

今世紀初め頃のリビングは、ソファを壁につけて反対側に大画面スクリーンを配置するホームシアター型が主流でした。

アルフレックスジャパンが2013年頃から提案しているのは、ソファを壁から離し、背面にコンソールテーブルやスツール、パーソナルソファなどを配置し、ソファの内側だけでなく外側にも広がるリビングの形。床置きなど自由度が高まったテレビスクリーンを囲むように、ゆったりと配置したソファや一人がけチェアで、家族がゆるくつながります。

スマートフォンやタブレットなどが普及した現代を反映し、家族それぞれが自分の好きなことを楽しみつつ、家族のつながり感も大切にするライフスタイルです。
遅く帰宅したお父さんがダイニングテーブルで食事しながらもリビングの家族とつながれる、座面が高めなラウンジチェアBRERA LOUNGE(ブレララウンジ)もすてきです。

ダイニングに置かれたBRERA LOUNGE(ぶれらラウンジ)をリビング側に回せば、緩やかにリビングの家族とつながれる。

ダイニングに置かれたブレララウンジをリビング側に回せば、緩やかにリビングの家族とつながれる。

食事を終えたら、くるりとリビング側にチェアを向けると、そのままリビングチェアとしてくつろげるデザインは秀逸です。

また、2017年6月に発売されたソファBOURG(ブール)とラウンジチェアBLANCHE(ブランシェ)も要注目の製品。

手前のレザーソファーがBOURG(ブール)、奥のパーソナルソファがBLANCHE(ブランシェ)。

手前のレザーソファーがBOURG(ブール)、奥のラウンジチェアがBLANCHE(ブランシェ)。

革の手触りがラグジュアリーなブールは、クッションにウレタンとフェザーを使用していて、柔らかなタッチと型崩れしない復元力を両立させています。

レザーの高級感とやわらかなタッチのクッションを合わせもつBOURG(ブール)。

レザーの高級感とやわらかなタッチのクッションを合わせもつBOURG(ブール)。

また、一見クッションの一つに見える背もたれですが、実はファスナーで固定されているので、全体的なフォルムが整然と保たれるという細かな配慮も施されています。

背もたれのクッションは脊板とファスナーで接合されているので、美しいフォルムがキープされる。

背もたれのクッションは背板とファスナーで接合されているので、美しいフォルムがキープされる。

ブランシェは座り心地がよさそうなデザインを裏切らない、体をそっと包み込むような快適さ。実際に座ってみると、見た目だけではない緻密な設計思想が伝わってくるラウンジチェアです。

機能的かつ優雅なフォルムを持つパーソナルチェアBLANCHE(ブランシェ)。

機能的かつ優雅なフォルムを持つラウンジチェアBLANCHE(ブランシェ)。

また、アルフレックス大阪のあるベネトン心斎橋ビルの4階にはアルフレックスジャパンが取り扱っているイタリアのハイブランド「Molteni&C(モルテーニ)」のショールームもあります。

ラグジュアリーな空間を醸し出すモルテーニ大阪のインテリア。

ラグジュアリーな空間を醸し出すモルテーニ大阪のインテリア。

その洗練されたインテリア空間は一見の価値あり。アルフレックス大阪と併せてモルテーニ大阪にも立ち寄られてはいかがでしょうか。

アルフレックス大阪
大阪市中央区南船場4-2-11 6F
営業時間:11:00~19:00 定休日:水曜・祝日
(※土日が祝日の場合は営業)
電話:06-6258-8822

アルフレックスジャパンホームページ
http://www.arflex.co.jp/

大阪インテリアショールームガイド
大阪インテリアショールームガイド目次はこちら

ページ上部へ戻る