【終了しました】【公開ゼミ】大学生から見た日本の暮らし方の可能性:愛知淑徳大学松本ゼミ

愛知淑徳大学学が公開ゼミ「possibility」

サクセス!インテリアにて「インテリアコーディネーター流ワクワク情報発信術」を執筆頂いている、松本佳津さんは愛知淑徳大学で教鞭もとられています。

この度、同大学松本ゼミの三年生が学外公開ゼミを実施するとのことで、ご案内いたします。

愛知淑徳大学 松本ゼミ 学外公開ゼミ
『possibility』 ~日本の暮らし方の将来的可能性~

■発表内容
・インテリアのこれから
・外国人向けゲストハウス
・ヨーロッパの照明
・カラーユニバーサルデザイン
・古き良き照明
・大門商店街活性化プロジェクト

■日時:2018年2月2日金曜日 14時00分~15時30分

■場所:大名古屋ビルヂング11F イベントスペース C terace
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目28番12号

松本ゼミの研究テーマは、やがて日本が迎える超高齢化社会におけるインテリアの研究。今回はインテリアの可能性について、『これからの日本の暮らし方の将来的可能性』をテーマとして学生たちが研究・考察したものを、プレゼンテーション形式で発表するスタイルで公開ゼミを行います。

「自分たちが高齢者になるなんてはるか未来の話」であるはずの大学生が、高齢化社会をどうとらえ、それをインテリアのチカラでどう支えていくべき、と考えているのか。

松本佳津さんに、その内容をちょっとだけ教えてもらいました。

「大きなテーマとして カラー、照明、コミュニティーを掲げて、これからの高齢化社会にどう対応していくかを課題にしました。研究を進める上でベースに置いているのは、超高齢社会と言っても、高齢者の比率が多いだけで当然全世代の方々がいるということ。高齢者世代も、若い世代も、共に活力あふれるライフスタイルを、インテリアのチカラで実現する方法について、常識や通説を打ち破った発想で提案してもらっています。」

日本の未来を担う彼・彼女たちが描く斬新なビジョンはインテリアのプロの方も必見です。

お近くの方は是非参加のお申し込みを!
■お申込み方法
下記のアドレス宛に、件名:学外公開ゼミ参加申し込み、として、本文に氏名・電話番号・ご職業をご記入の上、お申し込みください。
kazumatsu@asu.aasa.ac.jp

松本佳津の「インテリアコーディネーター流ワクワク情報発信術」もぜひご覧ください。

ミクシィが教えてくれた!インテリアコーディネーターのキモはプレゼン力

インテリアコーディネーターが情報発信?なぜやるの?

インテリアコーディネーターとして、やらないことを決めよう

インテリアコーディネーターにとっては見積もり提示だって情報発信!

インテリアの契約に必須の書類とは?

ページ上部へ戻る